ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2010-09-15

[]朝礼プロトコル、その前に 19:10

居酒屋てっぺんの朝礼体験参加を少し詳しくお知らせします。

以下は、朝礼を始めるまでのプロトコルです。あくまでも「プロトコル」であり、進行役の方の熱い思いや口調はなかなかわかりづらいものだと思います。どんな流れになっているかを知る一助になれば幸いです。

逸れますが、プロトコルにするのって大変ですね。頭では「大変そうだ」と感じていましたけど、たかだか数分の流れをおこすだけでこの想い。多くの方の苦労を痛感しました。




[]朝礼までの流れ 19:10

注:朝礼参加者はスタッフ7人、体験参加者2人の合計9名でした。

まずはですね、朝礼を始める前に、あのー緊張ですとか、あの体をほぐすという意味をもちまして、ジャンプをしてもらいます。(しばらくジャンプして)開いて伸ばして、開いて伸ばして、はい、まずは前屈をしていただいて、・・・今度は反っていきます。今度は左右に伸ばして・・・、


今度はですね、30秒間で多くの方と握手をしていただきます。はい、ぜひですね、表情とか、○○を意識していただいて、それでは、いきます!


よっしゃー。よろしくお願いします!

  (全員がお互いに握手をしていく)


はい、今度はですね、今度は一気に集中力を高めていきます。この「目標日本一」と書いてある下のライトを10秒間えー全員で一点を集中して見つめていきます。それでは、いきます。


(BGMフェードアウト。別のBGM(ブルーハーツ)フェードイン)


視線を戻します。今度は三度、深呼吸をしていきます。まずはゆっくり息を吸っていきます。(間)はいていきます。(間)吸っていきます。(間)はいていきます。(間)吸っていきます。(間)はいていきます。そして、ご自身の目の前に、にぎり拳をつくっていただいて、思いっきり今度は叫んでいきます。何でもかまいません。自分が一番気合いが入る言葉、「よっしゃー」でも「やってやるぞー」でも何でもかまいません、一番気合いが入る言葉を思いっきり叫んで、天高く拳を突き上げていきます。それではいきます、せーの。


※○◇/▽●□※

(終わった後に拍手)


それでは、身だしなみと心の準備を整えた方から、ゆっくりと目を閉じてください。


まずはイメージをしていきます。ご自身の人生の中で、夢をかなえ、なりたい姿になり、ほしいものややりたいこと、すべてが手に入っている、そんなサイッコーのイメージをしていきます。今がどうとかは一切関係ありません。本当にご自身がわくわくしている、そんなサイッコーのイメージをしていきます。


(34秒間)


そして、ご自身がその夢を叶えたとき、今まで支えてきてくれた方々、感謝を伝えたい方々の、サイッコーの笑顔のイメージをします。


(8秒間)


そのとき、ご自身はその方々にどんな言葉をかけますか?


(11秒間)


きっと皆様は、感謝の言葉を述べている、そんなイメージをしたと思います。その感謝の気持ちを持ち、今日一日のイメージをしていきます。すべての夢を叶える今日一日、ご自身がどんな思いで、どんな行動をしていくかで、一秒先の未来が変わります。自分の夢に対して、なりたい姿に対して、「よし、これだけはやってやる!」「ぜったいにやってやるんだ!」と心に固く決意をした方から、ゆっくりと目を開けてください!


それでは始めます。


9月12日、世界一の朝礼を始めます。

(朝礼につづく)

ghjalghjal2010/09/15 19:48ちょびっと憧れて、一度は見てみたいな。体験してみたいなとは思うものの、自分にとっては、はっきり言ってこれが日常化できるのか?ううん疑問?みたいな感想なのです。でもきっと百聞は一見にしかずなのでしょうね。レポート参考になりました。

sumimonsumimon2010/09/15 20:34ghjalさん、
熱いんですよね。でも、それをそのままクラスに持ち込むことはできません。『学び合い』と同じで、哲学を持ち込むことはできますから、なにかしらの形で取り入れたいですし、子どもたちが考えてくれたら最高だと思ってます。

ghjalghjal2010/09/16 19:56そうかあ。やり方としてとらえるからいけないんですね。で、きっとやり方だけを輸入して、失敗している人が目にうかびます。そうかあ。考え方かあ。目からウロコです。ありがとうございました。

sumimonsumimon2010/09/16 23:15ghjalさん、
実は朝礼前に30分ほど使って、進行役の方から朝礼の意義やそこで行うことの目的の説明があるんです。恐らくこれを説明して、理解させることがスタッフにとって最も大きな関門なのかもしれません。逆に言えば、スタッフの力がもっとも試されるとともに、もっとも力が伸びる時間なのだと思います。
それがどんな内容だったか…。じっくり思い出します。