ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2010-09-29

[]『学び合い』スタートブック 23:32

読みました。

いろいろあって、届いたのが今日(^^;)。そして、一気に読み切りました。


みなさんがアップされていたので、早く読みたくて読みたくてウズウズしていましたが、読んでみるとみなさんの感想に納得。これまでの『学び合い』本もいいですが、確かに「スタートブック」は『学び合い』本のゲートキーパー的な役割を果たしている感じがします。


早速、明日は学校に持っていって同僚に貸します。そうしたら、教室で子どもたちに紹介して、そんでもって親御さんにも話が伝わるようにして、そして、そして・・・。いろいろ画策します。




[]地域 23:32

ここしばらくブログをアップせず、毎日の生活に追われていました。一番追いまくられたのは、学校の御柱祭でした。土砂降りの中で柱を引いて、高さ4~5メートルの柱に乗せてもらって足をガクガク震わせ、貴重な体験でした。


どこへ赴任しても思うことですが、学校は地域の方々に支えられています。今回も、いや、今回こそ、その想いを強くしました。


学校は、この地域に貢献する人を育てる場所です。第一に大事にしたいことは何なんだろうなぁ。考えさせられました。

2010-09-16

[]勤務校で 19:50

kan66さんの授業を公開していただいたおかげ(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kan66/20100913)で、学校内で『学び合い』という言葉を耳にすることが多くなりました。自分が言っているわけではなく、耳にするというという状況です。


「算数で『学び合い』・・・、」


なんて感じです。うれしいです。




[]有能である 19:50

「子どもたちってすごいなぁ」ということをここ数日で何回か耳にしました。これは勤務校の同僚からではなく、別の方々の言葉です。そうですよねぇ、子どもたちってすごいですよねぇ、とうれしく感じながら相づちをうちながら会話を楽しみました。


子どもたちってすごいんですよね、ほんと。

kan66kan662010/09/17 09:04先日はありがとうございました。sumimonさんの学校の先生方は、もともと『学び合い』に近い考え方をお持ちの先生方のなのだと思います。(話しをしてみてよ~くわかりました!)
授業参観の機会を作られたのはsumimonさんご本人ですから、私の授業はほんのきっかけかなぁと思います。
校内で『学び合い』という言葉が交わされる状況、うらやましいです!

sumimonsumimon2010/09/17 17:33kan66さん、
kanさんのおかげです、ありがとうございました。
とはいえ、子どもたちの姿から語り合える雰囲気作りはまだまだこれから。ただでさえ、運動会や音楽会に向けては教師が全面に出ますから、そんな中でも音楽会練習で子どもたちががんばる姿を見つけて、ほめて、みんなががんばれるようにせねば。

2010-09-15

[]朝礼プロトコル、その前に 19:10

居酒屋てっぺんの朝礼体験参加を少し詳しくお知らせします。

以下は、朝礼を始めるまでのプロトコルです。あくまでも「プロトコル」であり、進行役の方の熱い思いや口調はなかなかわかりづらいものだと思います。どんな流れになっているかを知る一助になれば幸いです。

逸れますが、プロトコルにするのって大変ですね。頭では「大変そうだ」と感じていましたけど、たかだか数分の流れをおこすだけでこの想い。多くの方の苦労を痛感しました。




[]朝礼までの流れ 19:10

注:朝礼参加者はスタッフ7人、体験参加者2人の合計9名でした。

まずはですね、朝礼を始める前に、あのー緊張ですとか、あの体をほぐすという意味をもちまして、ジャンプをしてもらいます。(しばらくジャンプして)開いて伸ばして、開いて伸ばして、はい、まずは前屈をしていただいて、・・・今度は反っていきます。今度は左右に伸ばして・・・、


今度はですね、30秒間で多くの方と握手をしていただきます。はい、ぜひですね、表情とか、○○を意識していただいて、それでは、いきます!


よっしゃー。よろしくお願いします!

  (全員がお互いに握手をしていく)


はい、今度はですね、今度は一気に集中力を高めていきます。この「目標日本一」と書いてある下のライトを10秒間えー全員で一点を集中して見つめていきます。それでは、いきます。


(BGMフェードアウト。別のBGM(ブルーハーツ)フェードイン)


視線を戻します。今度は三度、深呼吸をしていきます。まずはゆっくり息を吸っていきます。(間)はいていきます。(間)吸っていきます。(間)はいていきます。(間)吸っていきます。(間)はいていきます。そして、ご自身の目の前に、にぎり拳をつくっていただいて、思いっきり今度は叫んでいきます。何でもかまいません。自分が一番気合いが入る言葉、「よっしゃー」でも「やってやるぞー」でも何でもかまいません、一番気合いが入る言葉を思いっきり叫んで、天高く拳を突き上げていきます。それではいきます、せーの。


※○◇/▽●□※

(終わった後に拍手)


それでは、身だしなみと心の準備を整えた方から、ゆっくりと目を閉じてください。


まずはイメージをしていきます。ご自身の人生の中で、夢をかなえ、なりたい姿になり、ほしいものややりたいこと、すべてが手に入っている、そんなサイッコーのイメージをしていきます。今がどうとかは一切関係ありません。本当にご自身がわくわくしている、そんなサイッコーのイメージをしていきます。


(34秒間)


そして、ご自身がその夢を叶えたとき、今まで支えてきてくれた方々、感謝を伝えたい方々の、サイッコーの笑顔のイメージをします。


(8秒間)


そのとき、ご自身はその方々にどんな言葉をかけますか?


(11秒間)


きっと皆様は、感謝の言葉を述べている、そんなイメージをしたと思います。その感謝の気持ちを持ち、今日一日のイメージをしていきます。すべての夢を叶える今日一日、ご自身がどんな思いで、どんな行動をしていくかで、一秒先の未来が変わります。自分の夢に対して、なりたい姿に対して、「よし、これだけはやってやる!」「ぜったいにやってやるんだ!」と心に固く決意をした方から、ゆっくりと目を開けてください!


それでは始めます。


9月12日、世界一の朝礼を始めます。

(朝礼につづく)

ghjalghjal2010/09/15 19:48ちょびっと憧れて、一度は見てみたいな。体験してみたいなとは思うものの、自分にとっては、はっきり言ってこれが日常化できるのか?ううん疑問?みたいな感想なのです。でもきっと百聞は一見にしかずなのでしょうね。レポート参考になりました。

sumimonsumimon2010/09/15 20:34ghjalさん、
熱いんですよね。でも、それをそのままクラスに持ち込むことはできません。『学び合い』と同じで、哲学を持ち込むことはできますから、なにかしらの形で取り入れたいですし、子どもたちが考えてくれたら最高だと思ってます。

ghjalghjal2010/09/16 19:56そうかあ。やり方としてとらえるからいけないんですね。で、きっとやり方だけを輸入して、失敗している人が目にうかびます。そうかあ。考え方かあ。目からウロコです。ありがとうございました。

sumimonsumimon2010/09/16 23:15ghjalさん、
実は朝礼前に30分ほど使って、進行役の方から朝礼の意義やそこで行うことの目的の説明があるんです。恐らくこれを説明して、理解させることがスタッフにとって最も大きな関門なのかもしれません。逆に言えば、スタッフの力がもっとも試されるとともに、もっとも力が伸びる時間なのだと思います。
それがどんな内容だったか…。じっくり思い出します。

2010-09-12

[]朝礼体験 23:31

今、東京にいます。明日、茨城に行くための前泊です。

どうせ東京に行くんだったら有意義なものにしたい、ということで、友人に会うか、行きたかったところへ行くか考えたところ、後者にしました。


居酒屋てっぺん 朝礼体験参加


朝礼後、しばらく店内で食事をとってきましたが、一緒に参加した方が言った言葉が印象的でした。


お客さんを前にして、こんなに「独立」っていう言葉を公言している店が信じられない。


この方自身が飲食店に勤めていらっしゃるので説得力がありましたし、自分にはない視点でした。それだけ店内は将来のことについて大まじめに語れる場であり、スタッフそれぞれの夢が共有されている超ポジティブな空間になっていました。


こんな空間を教室で、職員室で再現できたら、いや、再現するにはどうしたらいいか、そんなことばかり考える時間を過ごすことができました。


自分の夢を子どもたちに語り続ける教師ナンバーワンになります。

F-KatagiriF-Katagiri2010/09/13 09:58私も体験してみたい!朝礼のレポート、時間がある時にでも、もう少し詳しくお願いします。

sumimonsumimon2010/09/14 10:38F-Katagiriさん、
体験を共有しましょう。ビデオを撮らせてもらったので、プロトコルを起こします。^^

F-KatagiriF-Katagiri2010/09/16 08:55ありがとうございます。楽しみにしています。

sumimonsumimon2010/09/16 23:11F-Katagiriさん、
朝礼前までの内容をアップしたので、まずはそちらをご覧ください。

2010-09-11

[]臨床授業研究会 06:55

昨日は臨床授業研究会(南信の会)に久しぶりに参加しました。会場校の職員玄関がわからず慌てました。練習試合で何度も訪れた学校なのに…、と思いつつ、その地を離れてもう4年も経っているんだなぁと時の流れも感じる参加になりました。


さて、会は「臨床」とあるように、あらためて子どもの学び・意識に基づいた話し合いがされていて、原点に帰った印象を受けました。自分のように、指導書だけをもとにして課題設定するだけでなく、子どもの思考の流れをも加味した課題設定という視点を学びました。ただ、基本は「シンプル」ですから、こねくり回してはいけないことも肝要です。


中信の会にも自分が設定した課題を一覧にして持っていってもいいなと感じました。中信の会にも何かしら波及させたいです。

maya-1maya-12010/09/11 10:04昨日はご苦労さまでした。中信の会にも生かしたいことがありますね。お互い刺激し合って生きたいものです。

sumimonsumimon2010/09/12 03:46maya-1さん、ありがとうございます。
長野セミナーで課題設定について扱ったわけですから、中信の会でも課題について話すときがあってもいいんじゃないかと感じました。またよろしくお願いします。

2010-09-09

[]広がる 06:04

kan66さんが告知されているように、本校の同僚が授業参観をさせていただきます。(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kan66/20100908


>(私の授業より、同じ学校のsumimonさんの授業を参観された方がよいと思うのですが…。)


これは実はこの参観決定前に職員室で話題になりました。私の授業を見ていただくのはいつでもどこでもウェルカムですが、kanさんは内地留学で学術的な知識も豊富ですし、何よりM先生の出前授業や研究をよくご存知ですから…、ということで「まずは」kanさんの授業を参観させていただいてはどうかと伝えました。


それからがすごいんです。


教頭先生は手引書完全版を、校長先生は短縮版をそれぞれごらんになり、ネットで検索もして、『学び合い』のことをまずは調べています。タイムリーにも、本県の新聞に記事ができるかもしれないということです(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/maya-1/20100907)。これはお蔵入りにならないことを願ってやみません。


これまでは「広めよう」としてきましたが、ここへきて「広がる」ことを実感しています。子どもたちの様子を語れて、子どもたちのことをもっと信頼することができるようになれば…、きっとそうなる…、そう思います。

jun24kawajun24kawa2010/09/09 06:30新刊本も推薦してくださいね。あれを読むと、やりたくなりますよ。

sumimonsumimon2010/09/10 06:53jun24kawa先生、
新刊本もありましたね。私が読んで「そうそう!」って膝を打つより先に、同僚に読んでもらう方がいいですね。
それにしても、いろいろがタイムリーでビックリです。

2010-09-02

[]天変地異? 06:37

「13日は本校は振り替え休日でしょう。そのときに、sumimonさんが見に行ったM市のK小の授業を本校の職員が見に行けないかな?」


突然の言葉に面食らってしまいました。同僚が大挙(?)してkan66さんの授業を参観するかもしれません。


授業について、子どもたちについて語れることはもちろん、『学び合い』について話ができる環境ができあがりつつあります。もちろん、『学び合い』の考えに共鳴してもらえることもあれば、その逆もあるでしょうが、本気で子どもたちのことを考えられることはうれしいです。

kan66kan662010/09/02 13:17先程、sumimonさんの学校の校長先生より本校の校長先生へ連絡があったそうです。
8名の方が参観に来て下さるとのこと。
『学び合い』の話ができる環境作りのお手伝い、頑張ります!

sumimonsumimon2010/09/02 22:14kan66さん、
重ね重ね13日はお願いいたします。自分は茨城へ県外視察に行ってきますが、こんなことならキャンセルしてK小に行きたいくらいです。