ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2010-08-20

[]長野県でも… 00:54

私の勤務校は、耐震化工事があるために「今年は」30日まで休みです。ひょっとしたら、こんなに夏休みが長いのは本県で教員をしている限り最初で最後かもしれません。

ただ、5年担任なので、キャンプが来週に予定されています。




[]ミッション・使命・目的 00:54

これは取り留めのないメモになります。

この休み中、自分が教員をやっている理由みたいなものをずっと考えています。なぜこの休み中にこんなことを考えているのか自分でもわかりません。ただ、今年異動したことがきっかけの一つになっているような気がします。


本県で、ある専門学校に勤める方は、プライベート・仕事両面でのご自身の使命を明確にされています。果たして自分だったらどうなんだろう?子ども3人を育てる父親としてのミッションは何か、娘が動き回るようになって考えるところが多々あります。


そんな夏休みに、フォーラムで長尾さんに会い、読書生活では大嶋啓介さんの本を読み、ますます自分のやっていることの目的について考えさせられました。特に長尾さんにはたくさん質問をぶつけましたが、いずれにもはっきりとした回答があり、起業家の方にははっきりとしたビジョンがあるのだと感じ、ますます自分のビジョンの無さを痛感しました。


もっと教員の仕事をシンプルに考えてもいいんじゃないか?


今はこのように考えています。学力向上に本県はシフトしつつありますが、それが目的になってもいけないし、それを無視することもいけない気がします。じゃあ、シンプルに考えたときのこの仕事の目的ってなんだろうか・・・?


自分「も」、周囲「も」大切にできる子どもたちを育てること


ではないかと現段階では考えが落ち着いています。そして、最近は学校(教室)がもっと楽しい空間になってもいいのではないかと考えが変わってきました。


     ◆


休みが明けるまであと10日。キャンプまではあと5日。この悶々とした感じも子どもたちに会ったら、スッキリした答えをもらえるかもしれません。それまではモヤモヤした感じを続けていこうと思います。