ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2010-01-08

[]スタートに思う 23:18

今日、始業式でした。早速の授業で、

「子どもたちの本当の姿が出るんだよなぁ」

と思うことがありました。


この姿を受け入れられるか、それとも、なんとかしようと他へ働きかけるか。「鏡の法則」から考えると、受け入れることから全てが始まる。



[]「終わりを意識する」と「人間は二度死ぬ」 23:18

始業式で校長先生がおっしゃっていた言葉です。本校は小中併設ですので6年生だけでなく、中学3年生にも向けて、「終わりを意識した3学期にしよう」と投げかけました。


自分はこの言葉を聞いて、中村文昭さんの講演CDで知った「人間は二度死ぬ」という言葉を思い出しました。なんでこの2つがリンクしたのかわかりませんが、「終わり」と「死ぬ」がダブったのでしょう。


教員生活に置き換えてみると、担任した子どもたちとの終わりの瞬間、つまり別れは必ずあります。それが「一度目の死」。しかしながら、「二度目の死」となると、必ず訪れるものではないよなぁ・・・、これまで考えてきた「学級文化」あるいは「学校文化」が築くことができれば、「二度目の死」を迎えることはないのかなぁ・・・、そんなことを始業式中にぼんやりと考えていました。