ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2009-10-30

[]課題は難しい。でも、子どもたちに助けられる 18:49

課題は毎度のことですが悩みます。今回のように、「正答はこれだ!」というのがはっきりとわからない課題になってしまうことも多々あります。やればやるだけ課題設定は悩むものですが、今回は多様な意見が出てきたので、ちょっぴりうれしかったりもします。


「ここがあたしとお兄ちゃんの部屋」と言ってしゃがんでいるところから

●お兄ちゃんは今どこにいるんだろうと思っている

●ここでお兄ちゃんと遊んだから、お兄ちゃんが帰ってきたらまた遊びたいと思っている

とそれぞれ考える子たちがいました。


こうやって多様な考えを見ると、「おもしろいなぁ」と感じます。それが「全員」のノートに考えが書かれているわけですから、ノートを見るのが楽しみで仕方がありません。


課題設定は下手くそですが、子どもたちに助けられています。

ghjalghjal2009/10/30 20:06課題設定は悩みますよね。自分はこれはコンピュータのプログラムみたいなものだと思っています。ただし、子供たちはコンピュータより当たり前ですがはるかに優秀で柔軟なので、課題の不備を補ったり、課題を超えたりするんですよね。だからおもしろい。楽しい。あっ、これは別に教師が課題設定を悩まなくても済むという逃げ口上ではありません。

o4dao4da2009/11/01 18:37国語のアップうれしいです。こういう課題の『学び合い』求めています。さて質問です。こういう意見を交流するとき、よい意見を全体の場で紹介する方が、立ち歩いて『学び合い』型より有効だという気持ちがあるんですが・・・という質問にうまく応えられません。どう思いますか。