ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2009-10-30

[]叙述に基づいて想像する 18:49

国語「ちいちゃんのかげおくり」をやっています。指導所の目標に「叙述に基づいて想像する」という言葉がありました。子どもたちにもこの言葉をそのまま伝え、みんなで「文章の言葉から想像する」ということをおさえました。


そして今日。


【第3場面で、ちいちゃんが家族に対してどんな気持ちでいるか本文の言葉から考えて、説明することができる】という課題で行いました。



「お母さんとお兄ちゃんはきっと帰ってくるよ」というちいちゃんのセリフから

①絶対帰ってきてほしいと思っている

②絶対帰ってくると信じ込んでいる

③帰ってきてと思う、さみしい気持ち

④お母ちゃん達が心配だから、大切な存在なんだ

と考える子がいました。


ここまでは想定内。なので、課題を【お母さんとお兄ちゃんはきっと帰ってくるよ】というセリフから、ちいちゃんの気持ちを考える】としようかとも思いました。

ghjalghjal2009/10/30 20:06課題設定は悩みますよね。自分はこれはコンピュータのプログラムみたいなものだと思っています。ただし、子供たちはコンピュータより当たり前ですがはるかに優秀で柔軟なので、課題の不備を補ったり、課題を超えたりするんですよね。だからおもしろい。楽しい。あっ、これは別に教師が課題設定を悩まなくても済むという逃げ口上ではありません。

o4dao4da2009/11/01 18:37国語のアップうれしいです。こういう課題の『学び合い』求めています。さて質問です。こういう意見を交流するとき、よい意見を全体の場で紹介する方が、立ち歩いて『学び合い』型より有効だという気持ちがあるんですが・・・という質問にうまく応えられません。どう思いますか。