ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2009-10-23

[]生意気にも 00:02

学年主任などになって、チームを動かすにはどうしたらいいか、と考えるきっかけがありました。



[]退勤時間 00:02

今年は教職員組合の役職があり、何かと「組合的」なことを考える機会が多いです。本県の人事委員会勧告がかなりキビシイもので、厳冬を迎える公算が大きくなってきています。


さて、10月から勤務時間が15分短縮となり(全国的なことでしょうか?)、本校では16時45分が勤務終了時刻となっています。どの学校でも従来よりも15分短くなっているのですが、「全員が17時に退勤したら学校はどうなるのか?」という問いを立てている人がいます。(同僚ではありません)


「そんなの無理だよね~」

「仕事にならないよ~」


という声が聞こえてきそうですけど、自分としては「やってみなきゃわかんないじゃん」と思っています。



[]理由探しと解決策探し 00:02

西川先生が以前ブログか著書に書かれていたことですが、<できない理由はたくさんあれど、成功する要因は数少ない(1つだけ)>という言葉(うろ覚えですみません。違っていたらどなたか教えてください)をよく思い出します。


上記の勤務時間についても同じように、できない理由をいろいろ探したところで前進はないような気がします。それよりは、「どうしたらできるか」という考えにシフトしたほうが前向きな気持ちになれるはずです。



[]目的と結果 00:02

また、「17時退勤」が目的となってしまうと、その時間のことを考えてあわただしい毎日になりそうです。でも、<家族との時間を増やそう>などといった目的で退勤時刻が早まって、結果として17時に退勤することが多くなるのであれば、みんなハッピーだろうなぁと思うのです。



[]やってみたいこと 00:02

いろんなことを考える中で、自分が学年職員集団を動かそうとしたらどうするかをふと考えました。


・「職員集団が気持ちよく働こう」という気持ちになる

   (そもそも、気持ちよく働きたい!)

・職員間で、「○時には帰りたい」という目安時間をみんなが知っておく

・学年会などの会合は、終わりの時間を明確にして守る

・議題はあらかじめ連絡して、レジュメ資料も(最悪)前日までに用意する


いろいろ考えましたが、つまるところ、「みんながハッピーになる」という考えを共有することなのかな、と落ち着きました。まさしく『学び合い』です。


そして、職員間の会話が多ければ多いほど、「そういえば、○○のことなんだけど…」とか「□□は何時から始めるんだっけ?」と仕事に関する話題も増えて、結果的に学年会で話すときには議題の素地ができあがっているからスムーズに議論を始められると思います。


まぁ今は単級ですので学年会というもの自体ありませんから、あくまでも「想像上の生き物」をイメージしているようなものですが。


それにしても、退勤時刻のことからずいぶんと考えが発展したものです。

janglejapjanglejap2009/10/24 07:51うちも今年から16時45分退勤です。
私はほぼその時間に退勤します。おかげで今年はだいぶ早く帰れます。(渋滞前なので)
家でほっとできて まさに happy です。

そして学年が早く帰れるよう、学年会以外の時間にできることはこまめに相談しておきます。
学年の先生方の協力もあって学年会、学年研が時間を超えることもまずないです。

どの学年になってもこうあれたら超happyですね。

sumimonsumimon2009/10/27 10:23janglejapさん、
> 私はほぼその時間に退勤します
すごいですね。学年の先生方とのチームワークがその根底にあるのがさらにすごいです。
独身で学校に長くいたかったり、お子さんがいて早く帰りたかったりと色々な環境の人がいるなかで、自分で選択できるようにしたいです。

iku-nakaiku-naka2009/10/27 10:28本校に赴任して9ヶ月。
息子が寝ている時間に出勤し、帰宅すると寝ている状況をなかなか変えられません(大汗)。
休日も部活動でほとんど休めず…。何とかするには『学び合い』の考えが広がることなのでしょうが…う~ん…。

sumimonsumimon2009/10/27 10:37iku-nakaさん、
iku-nakaさんが担当している部活の前任者が、私の元同僚だけに状況が痛いほどよくわかります。学校も研究体制や指導体制がきっちりとされているところですから、お忙しいですよね。お疲れ様です。
職場で「現状を良しとする」雰囲気を打破しないと何も変わらないと考えます。教師としてではなく、まずは1人の人間としてもっと充実した生活を送りたいと今は思うようになりました。
赴任してすぐにできるか自信がありませんが、職場に仲間を見つけたいところです。