ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2009-08-30

[]詳細アップありがとうございます 00:53

信州ツアーから1週間。多くの皆さんのエントリで詳細を拝見しました。コメント欄で伝えればいいのでしょうが、この場を借りて、ありがとうございます。


見れば見るほど行きたかったなぁと残念な想いが強くなりましたが、自分が住んでいる土地で確かな広がりがあるわけですから、うれしく感じました。




[]中信の会 00:53

maya-1さん(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/maya-1/20090829)の記事や、kan66さん(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/kan66/)のヘッダーにあるように、来月の日程を決めていただきました。


ありがとうございます。

参加します。



信州ツアー後最初の会ですので、勢いに乗り遅れないようにします。

2009-08-20

[]2学期開始 21:14

今日から2学期が始まりました。本県の中では遅い方のようです。多くは昨日から始まっているとか…。お盆が過ぎたら、あっという間です。


さて、本日我がクラスに転入生がやってきました。日本語が話せません。自分も彼女の母国語は話せません。県や町からの加配職員もおりません。それでもまぁ何とかなると思うのが自分のいいところなのか、悪いところなのか。とりあえず今日一日のコミュニケーションは翻訳サイトに仲介してもらいました。校内に無線LANが整備されていてよかったと心から感謝した一日でした。


始業式の後に体育館で鬼ごっこをして、2学期最初の日らしく席替えや掃除分担決めをして、と諸々のことをやる間、彼女とはパソコンを媒介して会話しました。それでも周りの子が手を引いて学校探検をしてくれたり、掃除の仕方を教えてくれたりと、子どもたち同士の関わりもあるので、早くパソコンが不要になる日が来るだろうなぁと楽観的に感じる一日でした。






[]信州ツアーに行けません 20:46

フォーラムで始まった8月は明日の信州ツアーでいったん幕を引くのでしょうか。私はまったくもって参加できないままでいて切ないかぎりです。


皆さんが明日いらっしゃるところと同じ地域(中信地区と言います)に勤務しながら参加できないというのが切なさを増幅させています。


フォーラム同様、みなさんのアップしたエントリをひっそりと読むのを楽しみにしています。

janglejapjanglejap2009/08/20 21:17すみもんさん、ご無沙汰しております。と~っても残念です。
またの機会を楽しみにしています。

sumimonsumimon2009/08/20 21:23janglejapさん、次に会えるのはいつになるのでしょうか?できるだけフットワーク軽くいこうと思います。

katokiti2003katokiti20032009/08/20 22:21転入生のお話、すごく共感できます。
でも、不思議なことに、日本語が話せなくても、こちらがその子の母国語を話せなくても、その子も含めた子どもたち同志は自然に一緒に遊んでるし、勉強も一緒にしてるんですよね。
しょっちゅう感激しています。

sumimonsumimon2009/08/21 06:27katokiti2003さん、同じような状況なんですね。
以前「来日して2ヶ月」という生徒を受け持ったことがありましたが、やはり同じように「しょっちゅう感激」しました。子どもたちの方が我々大人より柔軟ですよね。

2009-08-06

[]社会・地図記号 06:04


1学期にやったことの振り返りです。


社会科地図記号を学習する時間をとりました。指導要領には「簡単な地図記号がわかる」のような文言があり、じゃあどれが「簡単な」ものなのか教えてくれよ、と思いながらも子どもたちに、

地図記号を全員が覚える」

といったシンプルな課題を与えました。


教科書を見ながら地図記号を探し出していましたが、ひょんなことから(これが何だったか思い出せない…)、英単語カードのようなものに書いておけば何回も繰り返し見て練習できる、という発想がうまれてきて、早速クラスに置いてあった単語カード(リングのついている、そう、あのカード)を欲しい班に配りました。


なぜ、英単語カードなのか?


1年生の時には算数セットに入っていた「計算カード」を、2年生の時には自作の「九九カード」を使った学習をしていたのです。それがインプットされていて、記憶の片隅に残っていたのだと思います。


結局、この活動は、家から通信教育の教材で新しい地図記号を発見したり、自分たちで確認プリントを作ったりと、なかなかおもしろかったです。


社会では単純に「覚える」という課題にしていませんでした。地域の様子を調べる、とか、絵地図にまとめるといったものがほとんどでした。だからこそ、何をどうすれば達成なのかがわかる課題だった地図記号は、子どもたちが活動しやすかったのだと思います。相も変わらず、課題設定が自分の課題です。

masakichi-3masakichi-32009/08/16 22:37信大M2のmasakichi-3です。この度は、お忙しい中、組合の2次対策を紹介あんど仲介してくださりありがとうございました。視野が狭い学生生活の中で、現場教員の方々のアドバイスがとても参考になりました。ありがとうございました。みんなで合格目指してがんばっていきます!

sumimonsumimon2009/08/19 07:55masakichi-3さん、
返事が遅くなりましたが、16日は忙しい中参加していただいてありがとうございました。運営側も大変喜んでいました。午後は私も面接官役をしましたが、参加者の方のエネルギーをもらって、自分の方こそ有意義な時間になりました。
試験は明後日でしょうか。がんばってください。