ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2009-04-06

[]「わらい」について 22:10

子どもたちに語りました。そして投げかけました。


<語ったこと>

どんな笑い声がある?

   ワッハッハ

   ウッシッシ

どうちがうの?

   「ワッハッハはうれしいときやおもしろいとき」

   「ウッシッシは何か企んでいる感じ」


<投げかけたこと>

どんな「わらい」があるクラスにしたい?

どうしたら、そういう「わらい」があふれるクラスになる?


そして、子どもたち全員で投げかけたことについて考えてもらいました。活動に入ったはいいのですが、絶え間なく「ワッハッハ」と笑い続ける子が数人いて、3年生、まだまだかわいいもんだなぁと思いつつ、これじゃあ「みんな」が気持ちよく「わら」うことはできないだろうなぁと考えながら眺めていました。


子どもたちの様子を見て考えていた上記のことを含めて子どもたちに語り、明日への宿題としました。このとき成長を感じたのは、この宿題とする語りを聞きながら「ワッハッハ」と笑い続けていた子がどんどん神妙な顔つきになったこと。直接このことを語ったわけではないので、話を聞いて、しかも何か感じるものがあったのでしょう。(あくまでも推論ですけど)


まぁ、語りの前に友だちが

「ねえ、静かにして。」

「みんなで考える時間でしょ」

と声をかけてくれているので、そのあたりをうまく「可視化」「フォロー」しきれなかった自分にも責任があります。明日からは自分にも「もっともっと」求めねば。




[]今年のテーマ 05:40


今日が始業式後初の登校日。今年のテーマについて子どもたちに語りたいと思います。


テーマは「わらい」


金曜日には時間がなく、2分ほどしか子どもたちの前で語れませんでした。「わらい」というテーマも伝えてありますが、担任としての意図を伝えるとともに、「みんなならどんな『わらい』のあるクラスにしたいか」と問いかけようと思います。