ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2008-11-04

[]さらけ出す 06:54


“手の内を見せた授業 ~子どもたちが納得して参加する授業を~”


という題で講演された大学教授の方がいたようで、本県の教員に配布された資料に要旨が書かれていました。



引用開始

「子ども中心の授業を」

 ミステリー・トレインに乗って引き回すようなことはやめよう。つまり、授業の最初は何をやっているのか子ども達にはわからなくて、最後にきて、「なんだ、ここに着いたのか」と子どもたちが分かるような授業はやめようという事である。それよりも、最初から「ここに行きますよ」と子どもたちに言って、子どもたちが納得して授業に参加することを心がけてはどうか。

 そのために、子どもたちとゴールを相談してはどうか。手の内、材料を全部見せて、子どもたちと、何をどんな順序でやるか考え合ったらどうか。

(信濃教育会報 第895号 2008年10月25日 信濃教育会発行より)

引用終了


すべて「さらけだす」方が、ゴールもはっきり見えて、何をするのかもわかって、その上で方法・手段を選択できるというのは『学び合い』ならば当たり前の考えです。このような考えが広まってくれるとうれしいです。