ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2008-09-10

[]“指示待ち”の子が多いならどうすればいいのか 21:46

最近の子は“指示待ち”だ、とよく言われます。子どもに限らず、新入社員をそのように評することも多いです。自分も以前は同じ想いを抱いていました。それなのに、いや、だからこそ細かく指示を出していました。結局、子どもは変わらないんです。


今にして思えば、当然だと思います。結局のところ、指示を出しているのですから変わるはずがありません。


今は、指示を出すことを極力避けるようになりました。そのぶん「どうする?」と問いかけることは多くなりました。“指示待ち人間”を育ててしまっているのは、周りの大人なのではないかと思い始めました。もっと言うと、指示を出さずにはいられないほど、我慢ができなくなっているのではないかと思い始めました。





[]語る 05:11

算数の時間、目標が達成できなかった子が2人いました。それを確認したとき、

「2人しかいないじゃん!」

と、ある子が言いました。


私がすぐに修正。

「ちがう。『2人もいる。』だよ。」


2学期初めて子どもたちに語りました。まだまだ初期段階を抜けきっていないのかも知れません。それでもこちらの想いをずっと語り続けていくことは大事だと思います。語ることで、子どもたちの動きは変わりましたし、給食の時などは「○○くん、時間までに食べようね。」と声がけも多くなってきました。


ちなみに「2人しかいない」という表現は、私も使っていた時期がありました。今年の初めでしょうか。プライベートブログの方にアップし、それを諫めてもらったからこそ、まずは自分が「みんな」の意識を持てるようになりました。今回つぶやいた子も、これをきっかけに「みんな」をもっと願っていってくれると信じたいです。