ぼちぼちいこか

長野県諏訪郡で小学校教員をしています
授業参観可能です
sumimon7とgmail.comを@でつないでください

☆★☆『学び合い』メールマガジン☆★☆
http://www.mag2.com/m/0000270912.htm

2008-07-09

[]ICTと一斉指導と『学び合い06:47

授業はごちゃまぜ状態です。

あくまで方法論としてです。


算数は“1000までの数”をやっていますが(若干遅れ気味…)、教科書を実物投影機で拡大し、マーカーで書き込みをしながら説明を「ダダダーーー!」としています。子どもたちの挙手・発言を求めます。そして練習問題に移ると、「全員ができるようにして。」と言って、活動させます。


あらためてこのような授業をしても、頭の中には『学び合い』の考えがしっかり根付いていることを感じるので、

「今○○くんが言ったことを繰り返して言ってみて。」

「『わかんない』って言葉が聞こえたけど、誰か説明してみて。」

などの発問が多いように自己分析します。


それに、長々と説明しても、担任の説明でわかる子が全員ではないことを受け入れているので、淡々と授業を進めます。そのぶん、子どもたち同士の活動時間を確保しているつもりです。


そしてそして、一通り「流した」後は、全員でワークシートや副教材をやらせようと思います。もちろん『学び合い』で。

rx178gmk2rx178gmk22008/07/10 22:07こんばんは。静岡のRXです。
読んでいて、自分の授業を見ているようでした。sumimonさんと話をしたことはありますが、授業を見せ合ったり、具体的な検討をしたりしたことはないのにこんなに似ている授業になると思ったらとても不思議なでもなんとなく当たり前な気がしています。
このことについては、自分のブログに書いておくので読んでみてください。
でも、こうして授業の方法が変わったのも保護者の方々の「おかげ」ではないでしょうか?保護者の方々は、こうして教師を成長させてくれるのだと思います。

sumimonsumimon2008/07/11 00:05>でも、こうして授業の方法が変わったのも保護者の方々の「おかげ」ではないでしょうか?保護者の方々は、こうして教師を成長させてくれるのだと思います。
まさにその通りです。そして幸いなことに『学び合い』を学ぼうとする保護者の方がいらっしゃるのです。『学び合い』を文化にするのが最終目標だとすると、ものすごく恵まれた環境にいると思っています。