Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-11-04

昔の担任の言葉

| 16:31 | 昔の担任の言葉 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 昔の担任の言葉 - STAR日記 昔の担任の言葉 - STAR日記 のブックマークコメント

やっぱり古典の陶冶価値で自分の納得するものにはまだたどり着けない。でも、それはすべからく他の教科も同じだろう。万人に共通して学ぶべき理由はないと思う。


ただ、こういうことを考えているときに必ず思いだすのが、中2のときに私の担任の話だ。その先生は、「何事も知らないよりは知ってた方がいいだろ」と言っていた。いま思うと、斬新でもなんでもないんだけれども、当時の私には新鮮だった。


また、その先生が、授業中に居眠りしている生徒に対して、「疲れているんだろうなぁ」と、ぼそっと言った一言も、当時の私には衝撃だったようで、今でもその光景を覚えている。


その先生がいなかったら、たぶん、私も他の先生と同じように、生徒のことを叱責ばかりするようになっていたのではないかと思う。

2018-06-12

質問と詰問

| 08:01 | 質問と詰問 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 質問と詰問 - STAR日記 質問と詰問 - STAR日記 のブックマークコメント

質問は、わからない事、疑わしい事を問いただすこと。詰問は、相手を責めながら、返事を迫って問い立てること。(どちらもGoogle検索です)


さもありなん、と思いました。私自身、生徒に問いかけるときに「詰問」になっていないか、よくよく考えていきたいと思います。


「なんでできないの?」は詰問で、「どうしたらできる?」「どんなことで困っているの?」は質問かな。もちろん、声のトーンなどにも影響されると思いますが、問いかける前に「これは質問か、詰問か」とワンクッション置くのもいいかもしれません。

2018-05-29

きちんとする

| 20:37 | きちんとする - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - きちんとする - STAR日記 きちんとする - STAR日記 のブックマークコメント

「きちんとする」「ちゃんとする」って、怖い言葉だと思います。まるで具体性がない。

2018-03-31

年度末

| 16:57 | 年度末 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 年度末 - STAR日記 年度末 - STAR日記 のブックマークコメント

2017年度も今日で終わり。明日からは新しい年度になる。ある意味、節目。だけど、ぜんぜんそんな感じがしない。淡々と仕事を進めている。


授業の準備や考査を作ってしまいたい気持ちがあるが、どうにもそこまで行きつかない。


うーん。どこまで詰められるかなぁ。

2018-02-04

言葉がけの難しさ

| 09:04 | 言葉がけの難しさ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 言葉がけの難しさ - STAR日記 言葉がけの難しさ - STAR日記 のブックマークコメント

生徒にとって、どういう言葉が適切なのかどうかは、本当にわかりません。だから、学習中の生徒への「言葉がけ」や、生徒に学習を委ねた後の「語り」は難しいのだと思います。


このあたりの基本は『『学び合い』を成功させる教師の言葉がけ』で学ぶことはできますが、基本中の基本だと思います。そこからの応用には難しいものがある。


応用でどのくらいの言葉を使えばいいのかは、いろいろなファクターがあり、一概には言えないと思います。そのファクターとしては、教師のキャラクター(性格、たとえばFMC理論で言えばどの役割か、など)や、子どもたちとの関係性、語りのターゲットなどなど、本当にいろいろです。


また、語りを通して、どの程度のことを考えているのか、教師の世界観を示すことにもなります。これを子どもたちは敏感に見抜くものだと思います。


だからこそ、自分の言葉(語彙)を増やしたり、寓話を学んだりすることは大切だなぁと、今さらながら考えています。使える言葉や寓話が多いほど、その教師は「世界を切り取る」ことが上手にできるようになるのだと思います。子どもたちも、ハッと驚くようなことを言えるようになりたいものです。