Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-05-13

ずっこけた

| 19:56 | ずっこけた - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ずっこけた - STAR日記 ずっこけた - STAR日記 のブックマークコメント

昨日、娘がお風呂ですべってこけてしまいました。テレビにだったら効果音がいい感じに入るような、見事なこけかたでした。


今日は大丈夫かなぁ。

2018-05-08

保護者の目

| 17:21 | 保護者の目 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 保護者の目 - STAR日記 保護者の目 - STAR日記 のブックマークコメント

自分が子どもを育てていると、「保護者の目」で生徒のことを考えることができるようになった気がします。相手を威圧するような言葉は使わなくなりましたし、何より、どんな生徒でも大切にしている方がいらっしゃるということが実感としてわかるようになりました。


それを考えると、叱責したり、詰問したりするこよはできません。そこまでの権力は教員にはないように思います。

2018-05-03

3歳の誕生日

| 12:32 | 3歳の誕生日 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 3歳の誕生日 - STAR日記 3歳の誕生日 - STAR日記 のブックマークコメント

娘が3歳になりました。あっという間でした。9月には、2人目の子どもが生まれます。女の子らしいです。


子どもが生まれたことによって、だいぶ考えさせられ、相当寛容になりました。学校教育に対する見方も、今のままではいけないという危機感を持ちました。


子育ては親育ち」という言葉もあったように思いますが、本当に親である自分の方が考えを新たにさせられています。


そういえば、東大過去問を解いてみました。古文と漢文はオーソドックスなのですが、やはり現代文は難しい。特に第4問の随想が難問です。


2016年の第1問では、内田樹さんの評論が出題されていました。自分の考えを頑なに変えない人のことを、「反知性主義者」と呼んでいました。これ、教師の世界でもざらにそういう人はいると思います。私はそういう人を「損している人」と思います。


三国志などを書いた作家の吉川栄治の言葉に、「我以外皆我師」という言葉があります。こういう考え方をして、謙虚に様々な人の言葉を聞き入れることのできる人が、成長していくのだと思います。


ちなみに、同じ吉川栄治という方(同姓同名です)の参考書で、『古文が宇宙語でなくなる日』というものがあります。こちらも面白い本です。


話が飛びましたが、子どもに学び、生徒に学びつつも、真理を追究していく、そういう自分でありたいと思っています。

2018-04-15

子煩悩

| 04:05 | 子煩悩 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 子煩悩 - STAR日記 子煩悩 - STAR日記 のブックマークコメント

娘と一緒に丸一日過ごす。散歩、買い物、しゃぼんだま。夕方帰って疲れて寝る。機嫌が悪く泣きまくる。こんな一日も、あと何年続くか。


来月で3歳。はやいものだ。

2018-04-07

変顔

| 04:16 | 変顔 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 変顔 - STAR日記 変顔 - STAR日記 のブックマークコメント

娘がやたら変顔をする。変なポーズをする。夫婦で楽しく見ているが、どこで覚えて来たのやら…。