Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-10-05

教職にできること

| 21:16 | 教職にできること - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教職にできること - STAR日記 教職にできること - STAR日記 のブックマークコメント

教職にあるものにできることは、少ない。そう感じてしまうことがあった。「学校」という枠のなかで、何ができるのか。


授業でもなかなかうまいこといかない。でも、それは当然でもある。求めているものが個々でまったく異なっているから。今日、それをはっきりと自覚させられた。


この自覚のうえで、何ができるか。

2019-09-24

本務

| 20:42 | 本務 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 本務 - STAR日記 本務 - STAR日記 のブックマークコメント

教職に就くものの本務は、ざっくり言ってしまえば、今のところ、「授業で生徒を伸ばすこと」だろう。


マネジメントの考え方は、集団づくりには活かすことができる。しかし、それは「やる気のあること」が前提だろう。


マネジメントの前の、やる気の段階でつまづいているのであれば、それに対する手立てが必要だ。


そうした見取りをしたうえでないと、いくら技術や内容を高めても、徒労に終わるように思う。


それを可能にするのは、「絶えず最善を尽くす」、「できなければ反省し、先人に学ぶ」という態度ではないか。


自分のがんばりは自分で認めつつ、少しずつ、改善していくという態度も大切だろうな。

2019-09-23

教師冥利

| 23:19 | 教師冥利 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教師冥利 - STAR日記 教師冥利 - STAR日記 のブックマークコメント

教師冥利にあたるのは、教え子が活躍してくれることだ。それ以上にありがたいことはないのかもしれない。

2019-09-17

立ち位置

| 21:18 | 立ち位置 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 立ち位置 - STAR日記 立ち位置 - STAR日記 のブックマークコメント

自分はクラスも持たず学年にも配置されず、大きな学校行事を取り仕切るという、変な立ち位置にいる。そのためか、少し引いた視点から学校での出来事を見ている気がする。


だからなのか、たまに生徒からの相談が入ってくる。担任や副担任、学年の先生には言えないような内容なのかもしれない。そうでもない気もするが…。ただ、結局、「聞いて終わり」となることもしばしばである。下手に助言をしないことが功を奏している、と言ってもいいのかもしれない。


それでも、今のところ、親身になって聞いているつもりではいる(相手がどう捉えているかはわからないため、あくまでも「つもり」と書かざるを得ない)。仏教で言う「同苦同悲の心」は忘れたくない。


この立ち位置、自分は好きである。

2019-09-04

チューニング

| 20:41 | チューニング - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - チューニング - STAR日記 チューニング - STAR日記 のブックマークコメント

先日、久しぶりに生徒からの相談を受けた。そのときにびっくりしたのは、自分が生徒の苦しさやつらさをわからなくなっていることだった。


その時点で気づいて、頭をフル回転させて、いくつか質問を投げて、「あぁ、そういうことか」というふうにはなったけれども、そういうチューニングができなくなっていたことに気づいた。


ある意味、少しずつ年齢を重ねて、「まあ、それでも大丈夫だよ」と思えるようになったのかもしれず、それはそれでよいのかもしれないとも思う。


でも、当事者からすれば、そういう心に寄り添えない人を頼ることはできないな、と思うだろう。


自分にそれを教えてくれた生徒に感謝である。