Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-09-19

言葉の定義

| 07:01 | 言葉の定義 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 言葉の定義 - STAR日記 言葉の定義 - STAR日記 のブックマークコメント

高校1年の授業で、「ものとことば」という評論を扱っています。そのなかで、「言葉を定義する」という内容があります。


それで、試しに「『授業』を定義してみてください」という問いを出してみました。いろいろなことを考えていることが伺えます。そして、その多くは「受身」とでも言うべき発想のものでした。


もちろん、「丸投げでどうしていいかわからない」と批判的な意見ももらいました。それを出してくれた生徒に感謝です。次の一手を打とうと思います。同じ生徒が「受身すぎてもいけないけど、ある程度の指針がほしい」と書いていてくれたことにも感謝です。


でも、原因はやはり私の心にあるような気がしてなりません。一部を気にかけすぎて、遠慮した発信になってしまっているからです。


ここを早く脱出したいです。しかし、ふんぎりがつきません。もやもやです。

2017-09-05

歌詞の解釈②

| 23:34 | 歌詞の解釈② - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 歌詞の解釈② - STAR日記 歌詞の解釈② - STAR日記 のブックマークコメント

やはり、最近は合唱コンクールの歌詞の解釈をやっています。すると、思いもよらない気づきがあるみたいです。


歌っているだけではわからないこともあります。一度、「歌詞」ということを離れて、純粋に「詩」として考えてみると、多いようです。


私は合唱経験がありますから、そのように詩の解釈をしたあと、また楽譜に戻るときにどんな観点で考えればいいのかを示します。


ごく簡単に言えば、楽譜の「読解」とでもいえるかもしれません。実はだいたい楽譜に書いてあるんです。たとえば、編曲者が「ここは気持ちを一つにしてほしい」と考えているところはユニゾン(あわせて歌うこと)になることが多いです。


でも、最終的には自分たちの曲にしていってほしいと考えています。だから、課題に、「問1~〇をふまえて、「あなた」という存在が最も大切にしたいワンフレーズはどこか。そのフレーズを書き、理由を三人に説明して、納得してもらえたらサインをもらう。納得してもらえなかったら、改善が必要な部分を聞いて改善する。全員が三人からサインをもらう」というものを入れています。


全員が統一解釈をしたほうがよいところもありますし、個々人が「このフレーズは好きなんだよね~」というところもあります。その両方を大切にできるようなチームに育ってほしいなぁと思っています。


そして、あわよくばクラスの解散の際にみんなで合唱をしてほしい。そんなふうにも考えています。


ちなみに、この課題でテスト問題も作成するつもりです。論理的な文章を書く訓練になるような問題にする予定です。


いろんなものを「教育」という軸で考えていきたいものです。

2017-09-04

合唱コンクールの歌詞解釈

| 18:59 | 合唱コンクールの歌詞解釈 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 合唱コンクールの歌詞解釈 - STAR日記 合唱コンクールの歌詞解釈 - STAR日記 のブックマークコメント

合唱コンクールで歌う曲の歌詞の解釈を授業で行っています。曲はクラスごとに違いますから、それぞれ教材研究をしています。


これがまたおもしろい。ちょっとした言い回しの変化や時制の変化に目を向けると、作詞者がいつ・どこで作詞をしたのかということや、どんな風景を見ながら作詞をしたのかが推測できるということがわかります。


ただ歌っているだけではわからないことも、少し問いかけるだけでわかります。ちょっとでも子どもたちのためになる国語の授業ができればいいなぁと思い、このような取り組みをしています。

2017-08-31

学校行事

| 07:29 | 学校行事 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学校行事 - STAR日記 学校行事 - STAR日記 のブックマークコメント

現在、文化祭の準備期間です。この時期には通常の授業でのパフォーマンスが落ちる。私自身も、生徒たちも。


意義がないわけではありませんが、何かが欠けているような気がしてならない。そんな感じがしています。

2017-08-28

まし

| 23:04 | まし - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - まし - STAR日記 まし - STAR日記 のブックマークコメント

一昨年より前、講義型授業をしていたときのことを思い出しました。


いま、講義型にしたらどのようなものになるかはわかりません。


でも、『学び合い』の方が圧倒的に「まし」です。これは間違いない。


講義型授業では、みんながばたばた寝落ちしていました。それも「お前の授業がつまらないからだ」と、原因は外部に要求されていたように思います。


それでは自立した人間に育ちません。極論、「子どもたちが教師にのせられて進んでいく授業」は、やはり、何かに依存する体質をつくってしまうように考えています。


そうではなく、原因を自己に求め、自己調整のできる人に育てていかなければ、と思う次第です。そう考えると、やはり、『学び合い』は講義型授業より「まし」と言えると思います。


もちろん、教師の側の人間も、原因を外にではなく、自分自身の内に求めることのできる人間であることが大切と思います。