Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-09-06

ほめるポイント

| 06:28 | ほめるポイント - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ほめるポイント - STAR日記 ほめるポイント - STAR日記 のブックマークコメント

仕事を生徒にまかせる。すると、ほめるポイントがどんどん見えてくる。思っているだけでなく、言語化することが大切だと考える。


これは意識的にしないとできないことだと思う。


でも、たとえば、ある人が近づいてきたとする。そこで、「なんかめんどくさそうだなぁ」と思うか、それとも「おっ、なんだろ?」と思うかは、その人の普段の行動や言動の習慣からわかってくることだ。


肯定的に思ってもらうには、ほめたり、祝福したり、一緒に笑ったり、期待をかけたりすることを惜しんではいけないように思う。


その一言が、相手の心を、そして未来を変えてしまうかもしれない。そして、小さな一言、小さなやりとりの積み重ねが、自分の属する組織や社会の方向性をつくり、ひいては世の中の気分にもつながっていく。そうした自覚をもって、生徒と接したいものだ。

2019-09-05

行事の準備

| 20:43 | 行事の準備 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 行事の準備 - STAR日記 行事の準備 - STAR日記 のブックマークコメント

行事の準備を、生徒に任せられるところは思いっきり任せてみる。「ミスしても大丈夫だよ。何とかするから」というバックアップはあるが、基本的に生徒たちが自分で進めてくれる。


ありがたいことだと思う。将来、仕事をする上でも、他者と連携するスキルは大切である。そして、おそらく、「失敗しても責任はとる」と言える上司の存在も。


こういう上司の下で働くことは、自分としてもありがたいことだと思うから、私自身もそういう在り方でいたいと考えている。

jun24kawajun24kawa2019/09/05 21:25いいですね!長い間、お仕えできるメリットを生かしてください。

strongmind222strongmind2222019/09/06 06:19jun24kawa先生
コメントありがとうございます!
以前、「情報が少なくて、判断に迷うことはとりあえずやってみて、うまくいかなければ頭を下げつつ、軌道修正すればよい。考えすぎて時間がなくなるのも考えものだ」ども教えていただきました。
仕事をする上で大切な視点だと思います。こういう人のもとでは、がんばりたいなあと思えます。

2019-09-03

文化祭は小さな社会かもしれない

| 20:09 | 文化祭は小さな社会かもしれない - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 文化祭は小さな社会かもしれない - STAR日記 文化祭は小さな社会かもしれない - STAR日記 のブックマークコメント

文化祭の準備期間。ここで生徒たちは「小さな社会」というものを経験するのではないかと思う。


自然と、クラス内で、「自分にできることをしよう」という雰囲気になっている。


考えてみれば、僕たちの社会だって、「自分の得意なこと」をそれぞれがしていて、それで成り立っている面がある。特に専門職はそうだろう。電気工事の仕事なんかもそれがあてはまるような気がする。


「小さな社会」を経験する。本当は、普段の授業でもそうしてもらいたい。だが、まだそこまでの道のりは遠い。

2019-09-01

学年と部活と

| 21:57 | 学年と部活と - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学年と部活と - STAR日記 学年と部活と - STAR日記 のブックマークコメント

部活の試合は、「中学生大会」とか、「◯◯大会高校の部」という括りで行われる。これって、時間的な面からしたら、功罪両方あるような気がしている。ちょっと斜めからの角度の視点かもしれないが…。


プラスの面は、やはり、何かをやる区切りができることかと思う。短期的に何かを集中して行い、その後はやめるも続けるも本人の自由である。


マイナス面は、「無茶」が多くなることではないかと考えてみる。大人であれば、「このメンバーでできるのはこれが最後」というのは比較的少ないだろうが、中高の部活の場合は必ず毎年メンバーが変わる。


そして、長期的なものではなく、短期的に何かを仕上げなければいけないこともあるのではないかと思う。ここに、「無茶」が発生してしまう因があるような気がしている。


大人の仕事の場合は、短期的な成功、失敗はあるけれども、やはり「長く続けられるかどうか」も大切な視点だと思う。


ちょっとごちゃごちゃしているけれども、とりあえずメモ。

2019-08-23

崩壊について

| 19:54 | 崩壊について - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 崩壊について - STAR日記 崩壊について - STAR日記 のブックマークコメント

先日、jun24kawa先生が学校の崩壊についてブログで書かれていました。これは、近い将来、いろんなところで起こるのではないかな、と思います。


特に、高校については、普通科からその兆候が始まっていくのではないかと思います。なおさら、国語科の古典なんて、最初にぶった切られるのではないかと思います。


でも、本当に、学校が変わるためには、一度崩壊を経験しないといけないのかな、というふうにも思ってしまいます。うーん。