Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-11-12

和歌

| 20:41 | 和歌 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和歌 - STAR日記 和歌 - STAR日記 のブックマークコメント

和歌の修辞について、掛詞やら縁語やら、枕詞やらを教えようとしている。まぁ、知識としては知っておいてくださいね、ということである。


ただ、万葉集やら古今集やらの時代には、おそらくそんな言葉はなかったはずだ。そらはこれから私も勉強する。


忘れずにいたいのは「和歌って楽しいものだよ」という気持ちだ。

2018-11-10

書き込み回覧作文

| 20:03 | 書き込み回覧作文 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 書き込み回覧作文 - STAR日記 書き込み回覧作文 - STAR日記 のブックマークコメント

書き込み回覧作文が好きです。私が子どものときにはこんな実践には出会ったことがありません。しかし、見事に教育の本質に迫る部分があるのではないかと思います。


読者をクラスメイトに想定することで、みんなが読んで面白く、ためになって、共感できるものを書こうとする意欲が生まれることが大きい。


現代日本はとりもなおさず民主主義の社会です。「民主」を謳うのであれば、こうした取り組みは必須なのであると思います。


この「生徒どうしで交流する」という装置として、書き込み回覧作文が最適であると思う次第です。


普通の作文は教師を読み手に想定しており、コンクールに出品するものでも、やはり審査員を読み手に想定するでしょう。これだと、自分の本当に書きたいことはかけないのではないか。教師の求めること、教師が書いてほしそうなことを書いてしまうのではないか。そんな気がします。


繰り返し、繰り返し、作文を書かせることで、明らかに生徒たちの「書く技術」は向上していると感じてます。だんだん定番化して来ましたが、それでも題材が異なれば書くこともおのずと変わります。続けていきたいものだと思います。

2018-11-09

勉強が「楽しい」

| 20:31 | 勉強が「楽しい」 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 勉強が「楽しい」 - STAR日記 勉強が「楽しい」 - STAR日記 のブックマークコメント

嬉しい言葉です。授業で「楽しい」と言ってもらえるなんて。


今、私の高2の現代文の授業は、1200字程度の文章を速読し、設問を解き、その上で200字で要約し、200字で自分の意見をしたためる、というものです。そのあとに書き込み回覧をして、みんなで意見文の方を読むわけです(要約は私が添削します)。


今朝、自分も生徒が読むのと同じ文章を読み、要点を探し、要約をしてみたわけですが、それには30分程度かかりました。もちろん、要点も200字でまとめられるように吟味するわけですから、時間はかかります。


でも、生徒は40分程度の短い時間のなかで文章を読み、要約し、意見文を書くという、作業量としてはなんとも多いことをやっているのです。


これを「楽しい」と思えるということは、充実しているということなのかなと思います。また、回覧作文でお互いがお互いを励まし合っているため、その効果が大きいと考えます。


私自身も、生徒の作文を読み、学んでいます。こんなにありがたいことは他にないかもしれません。

2018-11-08

『駿台式!本当の勉強力』

| 19:21 | 『駿台式!本当の勉強力』 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『駿台式!本当の勉強力』 - STAR日記 『駿台式!本当の勉強力』 - STAR日記 のブックマークコメント

最近の小説に関する考察(贈与者・援助者・敵対者・競争者が存在する)と、「国語教師には教養派・技巧派・読解派が存在する」という考察の出典は、『駿台式!本当の勉強力』という本です。明記するのを忘れていました。


駿台予備校の講師陣が書いている本ですが、大学入試のみならず、教育一般についても示唆に富んだ良本だと思います。

2018-11-07

教養派・技巧派・読解派

| 20:38 | 教養派・技巧派・読解派 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教養派・技巧派・読解派 - STAR日記 教養派・技巧派・読解派 - STAR日記 のブックマークコメント

国語の教師には、教養派、技巧派、読解派の3通りがあるという記述に出会った。なるほど、と膝を打ったような感じがした。


教養派は、文章の背景にある現代や近代の思想を語る。技巧派は設問のテクニック重視。読解派は文章の論理に忠実に読んでいく。


たしかに、国語の教師にはざっとこの3つの類型が当てはまるように思う。


そして、教育の本質からしたら、やはり読解派が本道と思う。生徒が自立した読み手になることを目指すのが、国語教育の核だと考える。