Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-09-15

経営と『学び合い』

| 08:06 | 経営と『学び合い』 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 経営と『学び合い』 - STAR日記 経営と『学び合い』 - STAR日記 のブックマークコメント

経営(マネジメント)は、『学び合い』と共通することが多いです。その意味で、マネジメントの勉強をすると、『学び合い』の授業に活かせることもままあります。


http://toyokeizai.net/articles/amp/168695?display=b&amp_event=read-body

2017-09-03

凡事とプラスアルファ

| 05:52 | 凡事とプラスアルファ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 凡事とプラスアルファ - STAR日記 凡事とプラスアルファ - STAR日記 のブックマークコメント

プラスアルファの仕事は、「自分にしかできない仕事」だと思います。


それに対して、「誰にでもできる仕事」もあります。凡事です。


凡事を徹底する人のプラスアルファの仕事は喜ばれますが、凡事ができていない人のプラスアルファの仕事は、よほどの天才性がなければ疎まれるように思います。


自分には天才性はありません。だから、凡事を徹底し、そのうえに独自の仕事を重ねます。

2017-09-02

消耗

| 05:52 | 消耗 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 消耗 - STAR日記 消耗 - STAR日記 のブックマークコメント

なんだかよくわからないけど、えらく疲れている…。文化祭があり、ペースが掴めないからかもしれない。


やや帰りが遅くなり、家族といる時間が少ないからかも。


ちょっと、日曜日にたてなおしたい。

情報集約

| 06:37 | 情報集約 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 情報集約 - STAR日記 情報集約 - STAR日記 のブックマークコメント

いま、文化祭の準備をしています。複数筋から情報を集めると、膨大になりました。


これ、とにかく紙にまとめておけばよい。そして、当日はその紙を見ればよい。


大人の世界では「カンペ」は当たり前ですね。子どもたちはなんでだめなんだろうな〜。

2017-08-28

仕事のリストラ

| 07:18 | 仕事のリストラ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事のリストラ - STAR日記 仕事のリストラ - STAR日記 のブックマークコメント

自分の仕事でも、「これって本当に役に立っているの?」「これって本当に大切なの?」と問い、定期的に仕事を見直していくことは大切だと思います。


今日から新学期となりますが、ここに関してはいろいろ考えました。結果として、授業での「振り返りジャーナル」はやめることにしました。


もちろん、実践としてはやはり一流のものだと思いますが、自分にはきついな、という感じがしています(コメントを読んでわかることもあるのですが、ひとつひっかかってしまうと考え込んでしまう癖があるので、私の問題です)。また、担任ではなく教科担任として行うと、ときには一日に120の振り返りを読まなければならず、ちょっと辛いです。本当は一年続けたいな、とも思ったのですが、思った以上に自分の時間を圧迫してしまっていることに思い至りました。


授業での振り返りは、別なかたちで行おうと考えています。子どもたちが自分なりに観点を3~4決めて、毎時間、最初にその観点を確認し、最後に5段階で振り返り、一言コメントを書く、というやり方にしようかな、と。


少し簡素化してみる、という感じでしょうか。何か意見があったり、長く書き留めておきたいことがあればジャーナルに自由に書いて出してよい、ということで引き続き使っていこうと思っています。


この他にも、漢字の小テストでいちいち範囲指定をするのをやめて、大枠だけを示そうとか、いろいろと考えています。生徒たちの幸福を願ってやっていましたが、どうしても、教員中心になってしまいがちです。本当に生徒にプラスになることを考え抜いていきたいと思います。


また、課題づくりでも『たった一つを変えるだけ』(吉田新一郎訳、新評論)の「質問づくり」がより本質的と思いました。ちょっとずつブレンドしてみて、実践してみて、「子どもたちの幸せにつながることかどうか」という柱で峻別してみたいと思います。

2017-08-13

守備範囲とその拡張

| 08:22 | 守備範囲とその拡張 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 守備範囲とその拡張 - STAR日記 守備範囲とその拡張 - STAR日記 のブックマークコメント

仕事に取り組んでいると、「ここまでは自分は確実にできる」という範囲が見えてきます。いわば「守備範囲」です。


最初は何事も守備範囲は狭いものです。でも、繰り返していけばだんだんに自分の守備範囲内の仕事は確実にこなせるようになります。その道一本でいくこともできるのかもしれませんが、後輩が現れたり、予期せぬ案件が入ってくることもあります。自分の守備範囲の外の仕事です。ある程度、自分の守備範囲に自信があれば、その「範囲外の仕事」も少しずつこなせるようになっていきます。


こうやって自分の仕事の幅を拡げていくことが大切と思います。それがおそらく、ドラッカーのいう「自分を陳腐化する」ということにもつながる考え方なのかもしれません。


逆に、守備範囲の見極めができず、その状態でいろいろな仕事に手を出してしまうと、周囲に多大な迷惑がかかることもあります。自分の能力を過信せずに客観的に判断して、やれることをやっていく。そして、危なそうなら人の手を借りる。同時に自分の仕事の幅を拡げる。


そういうことが大切なような気がします。