Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-03-17

細切れの時間

| 09:41 | 細切れの時間 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 細切れの時間 - STAR日記 細切れの時間 - STAR日記 のブックマークコメント

読みたい本がたくさんある。けれども、まとまった時間をとることがままならない状況。仕事は常に舞い込んでくるし、家だと子どもたちといっしょに過ごしているから。


だとしたら、ちょっとした時間を使って、少しずつ少しずつ読んでいくのがよいだろう。細切れの時間、それがたとえ5分であっても、その時間が12回つくれれば1時間である。


時間の使い方を工夫していきたいものです。

2019-03-16

文法

| 19:25 | 文法 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 文法 - STAR日記 文法 - STAR日記 のブックマークコメント

文法の学習は無味乾燥に思える。古典文法を教える際にも、「こんなのやってなんになるんですか」という生徒たちの不満を肌で感じる。


専門で古典文学や古文書を研究する研究者ならそれも必要なのだろうが、中高生が原文で古文を読み下すなんて、大人になってからでもほとんど皆無だろう。


文法の必要性を意識できるようになるのは、「古文が読みたい」とか、「洋書を読みたい」とか、そういう欲求が先にあればこそのことであると思う。「文章を読む」ことを置き去りにして文法の学習をするから、文法嫌いになる人が多いのではないか。そんなことを、先日、中学3年生相手に古典文法の解説をしていて感じた。


文法が魔法のような働きをして、違う言語や古い言語がわかるようになるため、文法が不要であるとは思わない。しかし、「文法だけ」を取り出されてしまうと、どうにも無味乾燥である。


年が明けてからは、中学の古典の時間は、ヒント付きでの現代語訳がほとんどだった。自分がそのようにしてきたことがなぜなのか、古典文法の解説をしてみて改めてわかった。

2019-03-15

教科と道徳

| 20:33 | 教科と道徳 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教科と道徳 - STAR日記 教科と道徳 - STAR日記 のブックマークコメント

学校でいちばん多くを占めているのは、教科指導の時間。


それに対して道徳はおよそ週一時間。


道徳だけを単発で取りあげてもあまり効果はないのではないか。


そんなことを感じている。


教科指導に切り込むことができなければ、学校教育は変わっていかないように思う。

2019-03-14

決められる人生

| 20:24 | 決められる人生 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 決められる人生 - STAR日記 決められる人生 - STAR日記 のブックマークコメント

先日、テレビで「占女(うらじょ)」という特集をしていた。占いでその日の行動や、服装なども決めるという。


そういうのもあるんだ~、とは思うけれども、私自身は、自分のことは自分で判断したいと思っている。


逆に、食べる物にはそれほどこだわらない。


そういうば、モンスター・ペアレントを越えて、「ヘリコプター・ペアレント」なる言葉もあった。


誰かに「決められる人生」は、私はいやだ。

2019-03-13

仕事が多いときこそ

| 20:18 | 仕事が多いときこそ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事が多いときこそ - STAR日記 仕事が多いときこそ - STAR日記 のブックマークコメント

仕事が多いときこそ、「何のためにこの仕事をしているのか」「この仕事の目的は何か」を考えることが大切だと思う。


そうすれば、それが幹にあたるのか枝葉にあたるのかを分けられる。


経験が増えるに連れて、そういう見方が大切なのだと感じるようになった。