Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-10-19

悩む暇

| 21:02 | 悩む暇 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悩む暇 - STAR日記 悩む暇 - STAR日記 のブックマークコメント

悩む暇がない。だから、目の前のルーティンワークは手早くこなす。いろいろと考えを巡らせなきゃいけない仕事もある。そっちに時間を割く。


知人から相談の電話がくる。自分にとって、大切な人のひとり。時間のやりくりをして、話す。


目まぐるしい日々。だけど、後悔しなくていいように、毎日毎日、精一杯やりたいと思う。


同時に、悩みのサイズを大きくしたいものである。

2019-10-18

段取り八分

| 20:51 | 段取り八分 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 段取り八分 - STAR日記 段取り八分 - STAR日記 のブックマークコメント

よく言われます。仕事は段取り八分であると。学校行事の運営を担当していると、そのことが身に沁みます。


ある程度、事前に見通しが立っていれば、突発的な事案が入ってきても、難なく対処できます。


経験と知恵もあるかもしれませんが、いろいろと考えて考えてして、「あとはやるだけ」の状態にしておくことが大切だなぁと思います。


次はこれを授業に活かしたいものです。

2019-10-17

始めなきゃ終わらないんです

| 22:10 | 始めなきゃ終わらないんです - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 始めなきゃ終わらないんです - STAR日記 始めなきゃ終わらないんです - STAR日記 のブックマークコメント

「始めなきゃ終わらないんです」


今日、届いた本の帯に書いてあった一言。当たり前のことなのに、「まったくその通りだ」と膝を打ってしまった。


始めなきゃ終わらない。仕事も、自分のことも、まずは手をつけることから。本を読むのもそうだろうなぁ。

2019-10-16

一斉指導

| 22:23 | 一斉指導 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 一斉指導 - STAR日記 一斉指導 - STAR日記 のブックマークコメント

一斉指導は難しい。停滞感があったので、少しやってみてそう思った。


輪読、演習、発問、指名、机間巡視などなど。ただ、こうしたスキルは持っていてもいいかな、と思った。


スキルとして使えるものを引き出しにしまっておくという感じだ。

2019-10-15

風邪

| 20:50 | 風邪 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 風邪 - STAR日記 風邪 - STAR日記 のブックマークコメント

風邪をひいてしまった。頭がぼーっとして、仕事に身が入らない。幸いなのは、子どもたちが元気なこと。


読みたい本があるのだけれども、今日は早く寝よう。

2019-10-14

休日の子守り

| 21:50 | 休日の子守り - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 休日の子守り - STAR日記 休日の子守り - STAR日記 のブックマークコメント

休日は子守りをしていることが多いです。最近は、平日も夜は子守り。自分ひとりの時間の捻出ができないことにもどかしさを感じています。


ただ、自分ひとりになったからと言って、読書だけをするわけでもない。今日は家内と子どもたちの外出中に、ちょっとした家具の配置変えをしました。これ、たぶん、子どもたちがいたらできなかっただろうなぁと、あとから思いました。洗濯機を少し傾けながら行ったからです。


ほんのちょっと変えただけなんですけど、やはりトータルで使いやすくなりました。


ちょっとした工夫をすることで、ものが使いやすくなる。授業もそうかもしれません。ちょっとした一言で、物事が違って見えたり、ひらめきが生まれたり…。


そのちょっとしたことを探すために、いろいろな勉強が必要かなと思います。だから子どもなら勉強するし、大人なら本を読む。「役に立つかどうか」だけでは計れないように思います。

2019-10-13

源氏物語について

| 18:28 | 源氏物語について - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 源氏物語について - STAR日記 源氏物語について - STAR日記 のブックマークコメント

源氏物語について書かれた本をたまに読みます。そうすると、「古典は歴史と通ずる」ということが、おぼろげながらわかってきました。


源氏物語が、ほとんど和語で書かれていることも知りました。漢字文化が支那から入ってきたことにより、書き残すことが容易になったのは間違いありませんが、それよりも話し言葉として日本語は完成していたのではないかと思います。


まだまだ勉強したいことはたくさんあります。

2019-10-12

体内時計

| 20:11 | 体内時計 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 体内時計 - STAR日記 体内時計 - STAR日記 のブックマークコメント

台風を懸念して、昨晩から雨戸を閉めていた。そしたら、朝、まったく明るくならなくて、いつもの時間に起きることができなかった。


体内時計は25時間で、陽の光を浴びることでリセットされると言われているが、「その通りだな」と思った。

2019-10-11

遠出

| 07:44 | 遠出 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 遠出 - STAR日記 遠出 - STAR日記 のブックマークコメント

部活の顧問会議で、県内ではあるものの、やや遠出をした。そこで思ったのは、こうした会議はzoomやskypeで十分なのではないかということ。


家で子どもたちといる時間を割かないといけない身としては、移動時間が長くなるとちょっとつらいなぁと。


そもそも欠席でもよかったのかもしれません。でも、組織に身を置くとなると、その組織の文脈に、ある程度、合わせないといけない。なんとも言えない難しさがあるように思います。

2019-10-10

春夏秋冬

| 07:46 | 春夏秋冬 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 春夏秋冬 - STAR日記 春夏秋冬 - STAR日記 のブックマークコメント

すっかり秋めいてきました。和歌を読んでいると、人生にも、春夏秋冬はあることを思います。


そうすると、今の自分は夏だろうな。いつまで仕事をできるか。転職もありうる。だったら、ひとまず毎日を充実させようと思います。

2019-10-09

ぼやき

| 19:19 | ぼやき - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ぼやき - STAR日記 ぼやき - STAR日記 のブックマークコメント

人の能力に依存する組織は疲弊していくように思います。


ある程度、確立されたら、それをシステマティックに動くようにして、標準化するべきであると考えます。


いつまでたってもヒラがヒラの仕事をしているのでは、組織が発展しません。

2019-10-08

生徒の声

| 19:05 | 生徒の声 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 生徒の声 - STAR日記 生徒の声 - STAR日記 のブックマークコメント

授業に対して、「あれはいい」「これはいや」という声は当然出てくる。さまざまな考え方が混在しているから、当たり前のことである。


その生徒たちの声に配慮しつつも、必要なものを出していくのが教育者のするべきことだろうと思う。


内田樹さんは、『下流志向』のなかで、以下のように述べられている。

――

教育の場で子どもたちに示されるもののなかのかなりの部分は、子どもたちにはその意味や有用性がまだよくわからないものです。当たり前ですけれど、それらのものが何の役に立つのかをまだ知らず、自分の手持ちの度量衡では、それらがどんな価値を持つのか計量できないという事実こそ、彼らが学校に行かなければならない本当の理由だからです。


教育の逆説は、教育から受益する人間は、自分がどのような利益を得ているのかを、教育がある程度進行するまで、場合によっては教育課程が終了するまで、言うことができないということにあります。


しかし、消費主体として学校に登場する子どもたちは、そもそもそのような逆説が学校を成り立たせていることを知りません。

――

生徒たちはそんなに考えないだろう。特に、学校と親和性のない生徒は…。


でも、教師はこうした逆説を頭に入れながら、生徒たちと対峙し続けなければいけないのだと思う。

2019-10-07

『教育課程コアカリキュラムに対応した教育心理学』

| 20:14 | 『教育課程コアカリキュラムに対応した教育心理学』 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『教育課程コアカリキュラムに対応した教育心理学』 - STAR日記 『教育課程コアカリキュラムに対応した教育心理学』 - STAR日記 のブックマークコメント

少しずつ読んでいます。


それで、付録のところに、「高校までの国語の教育では、意見の書き方について指導されていません」とあり…。


これに対応するために、何かしらやりたいなぁと思っています。意見を記述するのが成績につながらない、という声もあるのですが、いや、そんなことないでしょ、とも思います。


ただ、生徒たちの声も聞きながら、キャパの範囲内でやれることをやっていくことが大切かなと考えています。

2019-10-06

国語の学力

| 18:44 | 国語の学力 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 国語の学力 - STAR日記 国語の学力 - STAR日記 のブックマークコメント

国語の学力とは何か。私自身は、文章を正確に読み取り、その内容をもとに自分で思考できることと、読み取った内容も含めて、自分自身の頭のなかにあることを文章としてアウトプットできることであると考えている。


しかし、生徒たちの考えている国語学力はどうも違うらしい。このあいだをどうやって埋めたらいいだろうか。

2019-10-05

教職にできること

| 21:16 | 教職にできること - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教職にできること - STAR日記 教職にできること - STAR日記 のブックマークコメント

教職にあるものにできることは、少ない。そう感じてしまうことがあった。「学校」という枠のなかで、何ができるのか。


授業でもなかなかうまいこといかない。でも、それは当然でもある。求めているものが個々でまったく異なっているから。今日、それをはっきりと自覚させられた。


この自覚のうえで、何ができるか。

2019-10-04

診断的評価

| 20:56 | 診断的評価 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 診断的評価 - STAR日記 診断的評価 - STAR日記 のブックマークコメント

中間考査で問題を出す。指導は何度かしていたが、生徒たちは応用するところまでいかず、自分の力量のなさを感じる。


具体的に言えば、よく現代文の傍線問題で出てくる「具体化」の操作ができないということ。これは、今後の指導で考えていかなければならないことだと思う。


中間考査が「診断的評価」のように機能してしまったということになる。なんだかなぁ…。


このあとは、模試やら次の考査まで時間があるので、図書室を利用して進路について考えてもらいたいと思っている。作文をしてもらって、読ませてもらい、今後の言葉がけ等に活かしていきたい。


加えて、あまり学校でできていない進路指導に、少しでも寄与したい。

2019-10-03

小さなミス

| 20:03 | 小さなミス - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 小さなミス - STAR日記 小さなミス - STAR日記 のブックマークコメント

小さなミスは、誰にでも起こり得る。それを大きくとらえていくのは、ちょっと心が狭いのかなぁと思う。


自分自身もミスをした場合、フォローをしていただいている。何かモノを言うときには、そういうことに気をつけたいものだと思う。

2019-10-02

細々としたこと

| 20:20 | 細々としたこと - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 細々としたこと - STAR日記 細々としたこと - STAR日記 のブックマークコメント

今日はけっこう時間に余裕があった。細々としたことを、一気に終わらせてしまった。


それでも、関係各所との調整が必要な案件は残ってしまっている。まあ、仕方のないことなのかもしれない。


細かいことも、締め切り間際までに手をつけずに置いてしまうと、ややこしいことになってしまうこともあったり、手遅れになってしまうこともある。そうはなりたくないものである。


だから、その場で片付けられることは片付けて、即決が無理なら必ず手帳にメモをする。これをすることで、仕事に対する余計な憂いが無くなった。手帳には、時間割から生徒に話したいことまで、雑多な情報がまとめられているけど、自分にはこれがちょうどよいようである。


転職した場合はどうなるかわからないが、いまはとりあえずやれている。

2019-10-01

図太く

| 19:51 | 図太く - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 図太く - STAR日記 図太く - STAR日記 のブックマークコメント

最近、一つのことが上手くいなかったとしても、あまり落ち込まなくなった。落ち込む暇がなくなったと言ったほうが正しいかもしれない。


また、いろいろなことをやっていて、多角化しているから、と言ってもいいのかもしれない。


どちらにせよ、悩んでいた時期は、それだけ時間があったのだと言ってもよいと思う。懐かしくもあるし、あの時期があってもがいていたからこそ、わかったこともある。


図太くはなったと思うが、おごらず、勉強を続けながら、謙虚にいたいと思う。