Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-09-21

質問づくり

| 22:21 | 質問づくり - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 質問づくり - STAR日記 質問づくり - STAR日記 のブックマークコメント

中2古典で、質問づくりをした後、すべて打ち込んで配布し、「本文を読んで解決する質問に○を、解決しない質問に△を付してください」と問いかけ。個人で検討のあと、グループ単位で検討。


質問に答えを出さずとも、勝手に検討が始まる。わからなくても、○△で書けばとりあえず自分の意思表示になるから、取り組みやすいようだ。


はじめて行なったが、「質問をつくって、本文でわかるかどうか検討するだけで、実はその質問の答えは出てたことが多くなかった?」と訊いてみると、うなずく生徒も多い。


これからこのやり方がスタンダードになりそうである。もちろん、中心的なものは、記述形式で出題しておく。まぁ、こんなものかな。


ちなみに、30個ほどあるうちの質問には、すべてナンバーがふってあった。偶然、18個めの数字が抜けていた。


「これが私のオハコです」と言ってみた。教室には静寂が訪れたのだった。