Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-08-31

人は見たいようにものを見てしまう

| 21:22 | 人は見たいようにものを見てしまう - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 人は見たいようにものを見てしまう - STAR日記 人は見たいようにものを見てしまう - STAR日記 のブックマークコメント

簡単に言えば、「自分の解釈したいように現実を解釈しがちである」ということ。それがあると、たとえば、子どもが、教師が喜ぶような言葉を、「言いたくないのに言っている」ということにも気づけなくなる。


それを防ぐには、自分の認識力を上げるしかない。白紙の眼で物事を見れるように、意識して訓練するしかない。


この観点は、忘れがちではあるけれども、常に自分のなかにもっておきたい。でないと、子どもたちには見抜かれる。当の本人は上機嫌でいられるかもしれないけれども、周りからの信頼もなくなっていくし、大きな仕事もできない。


自分をメタ認知するスキルは、やはり大切だと思う。