Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-08-25

「がまくんとかえるくん」シリーズ

| 09:48 | 「がまくんとかえるくん」シリーズ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「がまくんとかえるくん」シリーズ - STAR日記 「がまくんとかえるくん」シリーズ - STAR日記 のブックマークコメント

がまくんとかえるくん。子どもたちに読んでいるのですが、シリーズが4冊あります。そのなかの「おてがみ」というタイトルの話は、小学校の国語の教科書にも載っているから、読んだことのある方もいらっしゃると思います。


『ふたちはともだち』『ふたりはいっしょ』『ふたりはいつも』『ふたりはきょうも』の4冊。「おてがみ」は『ふたりはともだち』に収められています。


おてがみをもらえなくてしょんぼりしているがまくんに、手紙を書いてあげるやさしいかえるくん。しかし、かえるくんは手紙を運ぶのをかたつむりくんにお願いします。かえるくんはがまくんに「手紙が届くよ」と言いに行くのですが、なかなか手紙は届きません。そして、手紙が届いたのは4日後でしたが、その「手紙を待つ時間」は二人にとって幸せな時間でした。


この話もなんだかじーんときます。こんなかえるくんとがまくんの話が続いていきます。でも、4冊めの最終話のタイトルはなぜか「ひとりきり」です。


いつもかえるくんとがまくんはいっしょなのに、最後は「ひとりきり」なんてふしぎです。でも、この最終話がまた、いいんです。


心温まるお話です。