Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-07-22

イタリア歌曲

| 22:26 | イタリア歌曲 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - イタリア歌曲 - STAR日記 イタリア歌曲 - STAR日記 のブックマークコメント

声楽の基本は、イタリア歌曲である。独唱のコンクールを観ていても、歌われる曲のほとんどはイタリア歌曲だ。


自分はまだ、イタリア歌曲がどのようにしてこういう位置付けに至ったのかを知らない。発声の基本がそこにあるからだというのはまっとうだし、そうした経緯に関してはとやかく言うつもりはないのだけれど、「なぜ日本の歌曲ではないのだろう」という率直な疑問はある。


五線譜だって、たぶん、輸入したものだろう。日本的なリズムは「何拍子」とかには合わないものなのではないかと思っている。


そして、最大の疑問は、歌曲やオペラなどは、「わかる人にはわかる」となりがちではないのか、ということ。そこに、教育「村」と同じような構図が見られるように思う。自分たちの自己満足で終わっていないか。


もちろん、そういう部分も必要だと思うが、閉鎖的になりがちなのは、もったいないのではないか。そんなふうに感じている。