Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-05-05

隠れ不登校

| 18:08 | 隠れ不登校 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 隠れ不登校 - STAR日記 隠れ不登校 - STAR日記 のブックマークコメント

https://www.nippon-foundation.or.jp/journal/2019/29746?fbclid=IwAR1ATQG4OhIoXw9TUwkv3KQLqMTahSYC_eYlFYhDm-NWkukSUxAfQlIvtBY


「隠れ不登校」がピックアップされていますが、私自身もそうでしたし、「大きく取り上げるべきことなのかな?」と思いました。


しかし、こういう現状から学校教育の当事者が目を背けてきたのであれば、話は違ってきますね(もちろん、心ある方々は違うと思います)。


哲学者の竹田青嗣が、学校教育は「機会の平等」を生み出すものであると、何かの著作で述べていたと記憶しています。公教育においては、そうだと思います。


しかし、「公教育の意味合いも変わりつつあるのかな」と思うのが正直なところです。