Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-04-24

下手な論より文学

| 21:12 | 下手な論より文学 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 下手な論より文学 - STAR日記 下手な論より文学 - STAR日記 のブックマークコメント

小説もいくつか読むようになりました。下手な本を読むよりよほどよいと思います。


文学を読まない人は、もったいないことをしているような気もします。

2019-04-23

人間不信

| 20:39 | 人間不信 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 人間不信 - STAR日記 人間不信 - STAR日記 のブックマークコメント

思春期の子どもは、ふとしたことから人間不信になりやすい。かくいう自分がそうたった。


必要以上に自分を理解してもらいたいと思い、人に言っては裏切られ、を繰り返してきた。だから、子どもたちの抱えている闇も、ある程度、わかってしまう。


彼ら・彼女らに、常識的なアドバイスをすることは、かえって逆効果になることもある。そのことに無自覚でいてはならないように思う。

2019-04-22

古本

| 20:27 | 古本 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 古本 - STAR日記 古本 - STAR日記 のブックマークコメント

本はできるだけきれいなものを手元に置いておきたいと思っている。たから、古本でしか手に入らないものでも、それなりにきれいなもの(アマゾンで言えば「非常によい」か「ほぼ新品」のもの)を買うようにしている。


でも、商品の説明と齟齬があって、ボロボロだったり、蔵書印が押してあったりすることがある。それで問い合わせをすると、そういう出品者に限って、「返金しました。送り返さず処分してください」と返ってくる。


本はもう少し大切に扱うべきではないかな、と思ってしまう。

2019-04-21

身体感覚

| 20:21 | 身体感覚 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 身体感覚 - STAR日記 身体感覚 - STAR日記 のブックマークコメント

車のテストドライバーは、走行中にタイヤで毛虫を踏みつぶしてもわかるそうです。身体感覚として身についているのでしょう。


私たち学校の教員が身につけなければいけない身体感覚とは何か、と考えてみると、意外と難しいなぁと思います。


洞察力だったり、子どもたちのちょっとした言葉から本心を読み取る脳力だったり、コミュニケーションにおけるチューニング能力だったり、いろいろとあると思います。


あえていえば、と言われても、なかなか定義できません。でも、「子どもたちの一生涯の幸せを願う心をもち続ける」ということをしていれば、おのずと他の能力や身体感覚は育まれるのかもしれません。

2019-04-20

自由度への不満

| 20:43 | 自由度への不満 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自由度への不満 - STAR日記 自由度への不満 - STAR日記 のブックマークコメント

授業のなかで自由度が高いと、それがストレスになってしまうという生徒もいるかもしれません。


ただ、それは「授業とは静かに座って受けるもの」という、これまでに培われてきた考え方の影響だと思います。悲しきかな、無条件にそうなっていると、それを崩すのは大変ですね。


でも、それで救われない人が多いなら…と考えると、やはり、『学び合い』の考え方を少しずつ入れていくことが大切と思います。

2019-04-19

残業

| 22:49 | 残業 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 残業 - STAR日記 残業 - STAR日記 のブックマークコメント

民間企業は、残業代が出ないことも多い。とくに自営業の場合は、生活と仕事を切り離すことが難しい。


私の父は、電気工事士として、さまざまな電気系統の工事の現場に入ってきた人です。私が成人してからは、数回、一緒に修理の現場に行くこともありました。


この仕事は、現場に行くまでにある程度どんなトラブルが予測して、必要な物品を用意していきます。しかし、実際に見てみるまでは、何が本当の原因かわからないことも多いものです。


普通は見積もりをとってからやるのでしょうが、父の場合はすぐさま工事に入っていました。お客様に喜ばれる仕事のしかたをしておりました。


以前は仲が悪かったのですが、そんな父を尊敬しています。


自分も少しは残業してがんばることがあってもいいなと思っています。ただ、家庭に支障を来さない程度にする必要があると、自戒しています。

2019-04-18

内職の是非

| 20:06 | 内職の是非 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 内職の是非 - STAR日記 内職の是非 - STAR日記 のブックマークコメント

内職をしている生徒について、考え方はまちまちだと思います。ただ、私は「自分で勉強を進められる」ということは大きいことであると思っています。


その意味で、「ある程度、自分の課題が終わって、周囲も大丈夫そうだったら、いいよ」と言っています。


その方が自然かな、と思います。


つくづく、学校のシステムって、なかなか不自然だなぁと思います。

2019-04-17

人間の闇

| 07:38 | 人間の闇 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 人間の闇 - STAR日記 人間の闇 - STAR日記 のブックマークコメント

どんな人でも、人間には闇がある。業もある。個人がアプローチするには限界がある。


ただ、文学であれば、なんとかそこに食い込むことはできるかもしれない。そういう視点を忘れないでいたいと思う。

2019-04-16

リアリティショック

| 07:48 | リアリティショック - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - リアリティショック - STAR日記 リアリティショック - STAR日記 のブックマークコメント

どんな会社に入っても、リアリティショックはありますよ。


http://www.nakahara-lab.net/blog/archive/10140

2019-04-15

できない理由を並べない

| 20:34 | できない理由を並べない - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - できない理由を並べない - STAR日記 できない理由を並べない - STAR日記 のブックマークコメント

何かにつけて「できない理由」を並べてしまう。人間のさがなのかもしれません。ただ、それでは一歩もよい方向に進まない。


「できない理由」はいろいろあるでしょうけれども、それを「どうしたらできるか」を考える方向にシフトするのが大切だと考えています。


ときには悩むことも大切なのかもしれません。でも、その切り替えの時間は、はやければはやいほどよいはず。


そして、暇があれば少しでも本を読み、ヒントを得ること。


この繰り返しで、自分の時間をうまく作り出していきたいものです。


今年度も、おそらく「はい、どうぞ」のかたちでの『学び合い』は、徐々にしかできないと思われます。ただ、マインドとしては、それに限りなく近づけたい。そう思っています。

2019-04-14

無用の用

| 19:52 | 無用の用 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 無用の用 - STAR日記 無用の用 - STAR日記 のブックマークコメント

だいぶ睡眠をとりました。疲れていたんだなぁと思います。普段は1日で治る風邪も、2週間くらい治らず、長引きました。ちょっと無理をしているかなぁ。


今、自分の仕事を後輩に依頼するようになって、逆に自分の仕事が圧迫されてしまう、という結果になっています。新しく舞い込んできた仕事が、自分のいる組織では、他の誰にもできず、しかも、新規の案件だからです。


これまで経験的に得てきたものを総動員して取り組んでいますが、なかなかに難しく、それもあって心労しているのかもしれません。なんてったって、見通しが立ちませんから。


でも、新規の案件に取り組むからこそ、自分も成長できるのではないかな、と思っています。なんとか、少し余裕もありつつやれているように思います。


風邪もおさまったので、もう少し楽にやれるかな。

2019-04-13

マシンガントーク

| 19:48 | マシンガントーク - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - マシンガントーク - STAR日記 マシンガントーク - STAR日記 のブックマークコメント

今日は、中2の初回の授業でした。これまで受け持ったことがない学年でした。


複数クラスでしたが、まずは私という人間を知ってもらうところから始まると思い、共有しておいた方がよいことを、最初に時間をたっぷりとらせてもらって語りました。


その後、高校生と同じように作文です。お互いを知るところから始めないと、授業の内容も身を結ばないのではないかなと思うからです。


「お互いにある程度理解し合いながら、一緒に授業を創ろうか」


こういうことを念頭に置きながら、授業をスタートさせています。

2019-04-12

つかみはOK?

| 19:31 | つかみはOK? - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - つかみはOK? - STAR日記 つかみはOK? - STAR日記 のブックマークコメント

昨日に続き、複数クラスで授業がスタートしました。昨年度と比べると、週あたり4コマ減っており、だいぶ楽です。


ただ、その分、他の仕事がオンしているので、トントンといったところです。

2019-04-11

キックオフ

| 19:47 | キックオフ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - キックオフ - STAR日記 キックオフ - STAR日記 のブックマークコメント

授業、スタートしました。まずはちゃんと生徒たちの声を聞くところから。


「将来の夢や、やりたいことは?」「そのためにどんな努力をしている?」「国語の好き嫌いはどんな割合?(100%中何%?)」「授業に期待することは?」という質問を投げて、400字詰め原稿用紙に書いてもらいました。


みんな、正直なところを書いてくれたと思います。

2019-04-10

ぼ~っと…

| 17:57 | ぼ~っと… - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ぼ~っと… - STAR日記 ぼ~っと… - STAR日記 のブックマークコメント

頭がぼ~っとしていて、授業をどうしようとか、思いつかない。こりゃまずい。


たぶん、いろいろと重なって、疲れているのだろう。


子どもの入園なども大きい。生活に大きな変化が生まれるからだ。これはけっこうな負荷だと思う。


どうにもこうにも、やっていくしかないし、物事はプラスに考えたい。そうは言っても、ぼ~っとしている。


体が休息を欲しているのだろうと思う。

2019-04-09

入園式

| 19:54 | 入園式 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 入園式 - STAR日記 入園式 - STAR日記 のブックマークコメント

幼稚園の入園式に行って来ました。初めての三歳児保育らしく、実験的でおもしろそうだな~っと思いました。


歳の差がわが家と同じくらいの赤ちゃんを抱っこしたお父様もいらっしゃっており、親しくしてくださいました。共通点があると、親しみがわくものですね。


幼稚園教育もちょっとずつ勉強してみたいものです。


で、うちの娘、「最後に立て看板の前で写真撮ろうね」と言っていたら、直前にブランコから落っこちて大泣きしてしまいました(笑)


やれやれ、大丈夫かなぁと思いつつも、それでもいい一日だったなと、娘二人を見ているとそう思います。

2019-04-08

新年度

| 19:57 | 新年度 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新年度 - STAR日記 新年度 - STAR日記 のブックマークコメント

新年度です。役割は相変わらず、です。担当する科目も昨年度と同じ学年です。しかし、所変わらずとも、品は代わっています。


どんな授業ができるか、楽しみです。ただ、現状ではやはり、百人一首や書き込み回覧作文などを組み合わせていくのが得策と考えています。


特に現代文では、作文をしっかり書いてもらおうと思っています。


なんだか、わくわくしています。

2019-04-07

メタ認知

| 20:34 | メタ認知 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - メタ認知 - STAR日記 メタ認知 - STAR日記 のブックマークコメント

メタ認知能力が大切だと考えています。それがあるのとないのとでは、大きく自分に対する認識が変わってくるように思います。


しかし、この言葉、私も『学び合い』に取り組み始めてから知りました。それまではまったく知る余地はなかった(「自己客観視」という言い方は知っていましたが)。


おそらく、『学び合い』と同じで、自分の周囲にも知らない人はいると思います。本を読まないからかもしれません。その意味では、やはり読書は続けていくことが大切と思います。

2019-04-06

後輩へ仕事をふる

| 21:26 | 後輩へ仕事をふる - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 後輩へ仕事をふる - STAR日記 後輩へ仕事をふる - STAR日記 のブックマークコメント

最近、仕事を後輩に依頼しまくっている。それで、自分は新しい仕事をしている。これまでは、「固める」という感じの仕事をしていた。特に行事の運営に関して、主軸になる考え方を決め、「ここはこう」「こっちはこう」という感じで、一つひとつ検討しながら固めていった。


今は、それをもとにして、後輩に仕事の依頼をしている。それをベースにして、小さな改善を積み重ねているという感じがある。


私の方は、「質を高める」ということを旨として仕事をしている。クオリティを上げるのも楽ではないけれども、それも必要だ。


後輩も私も、お互いに「成長している」という感覚がある。だからなんとかやっていけているのだろう。

2019-04-05

うつくしきもの

| 20:56 | うつくしきもの - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - うつくしきもの - STAR日記 うつくしきもの - STAR日記 のブックマークコメント

七ヶ月の下の子が、ゴロゴロ転がりながら動いています。はいはいはできないのに、大したものです。


ふんげ~といいながら、あっちこっちでおもちゃをいじっている。


もうすぐ4歳の上の子が、「わー」「おーい」とか声をかけて、「あー」「うー」と返している。


いとうつくし。

2019-04-04

文学の大切さ

| 07:46 | 文学の大切さ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 文学の大切さ - STAR日記 文学の大切さ - STAR日記 のブックマークコメント

新しい学習指導要領の国語の内容で、「文学の比重が軽くなっている」というイメージが、自分のなかにある。


もちろん、ざっと読んだだけで、精読したわけではないから、あまり具体的なことは言えない。


でも、「論理」よりも、「文学」の方が大切だと、私は考えている。その文学は、自分が受けてきたような、「教師が一方的に解説するだけの授業」は違うし、個人個人の血肉になるものではないといけないと思っている。


文学によって、人は何を得るのか。今年度の自分の探究課題の一つです。

F-KatagiriF-Katagiri2019/04/04 18:03文学軽視は,今までの国語教育が文学偏重だった対抗措置でしょう。このくらい文学軽視の方針を打ち出せば,意識を変える教員もちょっとは出てきてバランスが取れる,みたいな。

文学は芸術の一分野でもあるので,美術や音楽から得られることと同じことも国語で学ばせなければならないとも思っています。

strongmind222strongmind2222019/04/10 18:02すみません。
完全に見落としておりました。
私が中学や高校のときに受けた授業は、完全に教師の解釈を聞く授業でした。その意味では、ほんとうに文学教育を大切に考えている教員はいなかったのでは、と思います。

「文学は芸術の一分野」というのも、これから考えていきたいと思っておりました。その視点、国語の教師に必要ですね。校内の会議でも、ボソッと言っていこうと思います。

2019-04-03

認識の違い

| 19:12 | 認識の違い - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 認識の違い - STAR日記 認識の違い - STAR日記 のブックマークコメント

同じ物事を見ていても、解釈の仕方は人それぞれ。「こうもちがうんだなぁ」と思うこともある。


物事に対する感覚が鋭敏な人は、「アンテナが高い」と言われるのだろう。鈍感な人もいる。それはそれで「当たり前」なのだと思う。


仕事をしていく上では、「折り合う」ということが大切なんだろうと思う。

2019-04-02

イメージ

| 18:52 | イメージ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - イメージ - STAR日記 イメージ - STAR日記 のブックマークコメント

他人が自分を見るイメージは、自分の言動や行動によって形づくられる。


それならば、自分の行動を少しずつ変えていくことでしか、自分に対するイメージは変えられない。


時間をコントロールしたいならば、まず自分が時間にキチッとすることから。

2019-04-01

時間のコントロール

| 21:27 | 時間のコントロール - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 時間のコントロール - STAR日記 時間のコントロール - STAR日記 のブックマークコメント

今年度の目標は、時間のコントロール術を身につけることです。


時間の「見積もり」と「見切り」をじょうずにすること。これにつきると思っています。