Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-02-04

何を目的とするのか

| 19:44 | 何を目的とするのか - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 何を目的とするのか - STAR日記 何を目的とするのか - STAR日記 のブックマークコメント

教師が授業をする上で、目的となるのは何か。


最上位は、「子どもを自立した大人にすること」だと思う。そのために不要であることは多いような気がする。


高校の普通科だって、結局、そんなに「普通」ではない。与えられたカリキュラムをこなすだけ、というふうになっていないか。そして、それに意義を見出せなかった人はドロップアウトしていくのではないか。さらには、表面上には出さないがドロップアウトしている人もいるのではないか。


「高校は義務教育じゃないんだから、通いたくない人は通わなければいい」という言説もある。だがしかし、実際には、社会では「高卒くらいが普通」という価値観が一般的だろう。その意味で、やはり、「高校の卒業証書がほしい」というのが本音ではないか。


また、日本の財政赤字は膨らむばかりで、これから潰れていく私大もあるだろうし、そもそも大学に進学する人も減るように思う。ある意味で日本は学歴社会かもしれないが、ある意味では学歴社会ではないとも言える。そもそもいい大学を出ても、仕事のできる・できないとは、あまり関係がないというのが実感だ。


ちゃんと、本当に「学ぶ」ためのことをやろう。教師もそれを知ろう。学び続けることができない人に、「学ぶ」ということを教えることはできないように思う。