Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-01-25

部活動の在り方

| 18:28 | 部活動の在り方 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 部活動の在り方 - STAR日記 部活動の在り方 - STAR日記 のブックマークコメント

先日、F-Katagiri先生が、部活動の在り方について触れられていました。本当にもっともだな、と思いながら拝読しました(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/F-Katagiri/20190123/p1)。


たしかに、授業時間はふさぎ込んでいる生徒でも、部活動になると活発になったりするものだと思います。部活動単体でうんぬんするのではなく、教育課程全体を俯瞰して考えなければいけませんね。


あと、あり得る策としては、現在、「課外活動」になっている部活動を、「課内活動」にして、授業の一部にしてしまうことでしょうか。小学校だとクラブ活動でそうなっていますが、中高も同じようにしてしまえばよいと思います。


ただ、ここに関しては、本当に高いハードルだと思います。教員の中で「部活こそわが仕事」となっている人の考え方を崩さないとそれはできません。


中高で部活顧問もやっている身としては、現状、他の仕事とバランスをとりながら部活にコミットしていくことが精一杯です。ただ、伏線は張っておきたいものです。