Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2019-01-31

自分にしかできない仕事をするために

| 20:26 | 自分にしかできない仕事をするために - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分にしかできない仕事をするために - STAR日記 自分にしかできない仕事をするために - STAR日記 のブックマークコメント

自分にしかできない仕事をするためには、「やらなければいけない仕事」をいかにスムーズにやって余力をつくるかにかかっていると思う。


その意味で、ルーティンは高速化していきたい。

2019-01-30

リストアップ

| 20:36 | リストアップ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - リストアップ - STAR日記 リストアップ - STAR日記 のブックマークコメント

仕事はリストアップして進めていくのがよいと思っています。で、今まで、「授業の準備」とだけ書いていた項目を細分化してみました。そうすることで、抜けがより防げると思ったからです。


そしたら、意外と細かく分けられることに気が付きました。今まではまとまった時間を取ってやらないとできませんでしたが、こうすることで、隙間の時間でも詰められるようになると思いました。


それにしても、教員って雑多な仕事をしていますね。

2019-01-29

仕事が滞ると…

| 20:29 | 仕事が滞ると… - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事が滞ると… - STAR日記 仕事が滞ると… - STAR日記 のブックマークコメント

映像編集をしていて、いちばん厄介なのが「音ずれ」です。最近起こらなかったのですが、たまたま今日、発生してしまいました。


これ、修正するのに時間がかかります。しかも、時間がないときだと、焦ってしまいます。それで、さらに泥沼に…。


この点、まだまだ「仕事に追いかけられている状態」だと思います。うーん。

2019-01-28

冬来たりなば春遠からじ

| 19:46 | 冬来たりなば春遠からじ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 冬来たりなば春遠からじ - STAR日記 冬来たりなば春遠からじ - STAR日記 のブックマークコメント

最近、ものすごく寒いです。


出身は東北で、今現在は滋賀にいますが、こっちの方が寒い。


ただ、「冬来たりなば、春遠からじ」というように、春ももうすぐそこなのかな、と思います。


この「遠からじ」も、実は古典文法を知っていたら、理解が深まるのかもしれません。

2019-01-27

マルチ

| 08:12 | マルチ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - マルチ - STAR日記 マルチ - STAR日記 のブックマークコメント

昨日は、ギターの修理をした。といっても簡単なものだが、普通だったら尻込みするような内容である。


だいぶ、いろんな能力を身に付けたと思う。だけど、これで「有用な人間」で思われるだけで終わってしまってはいけない。「有能な人間」までいって、大きく影響を与えられるようにならなければ…。


自分だけが満足する仕事で終わりたくない。自分の仕事で幸せになる人を増やしたい。そのために学びたい。


ふと、この国の人が「学ばないで仕事をする大人」になってしまうのは、学校教育によることが大きいのではないかと思った。学校の影響力は大きい。これを変えなきゃ、日本の未来は危ういように思う。

2019-01-26

ちょっとしたこと

| 20:17 | ちょっとしたこと - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ちょっとしたこと - STAR日記 ちょっとしたこと - STAR日記 のブックマークコメント

小テストをやらざるを得ず、やっています。いつも授業中に点数チェックして返却をしているのですが、たまたま時間がなく、放課後に点数チェックをしていました。


その際、答案が縦横・表裏もしっかり揃っているクラスがありました。非常に楽です。


で、教師の方からそれを指摘する場合、「揃えなさい」と指示をするより、「揃えてもらえるとありがたいんだよね」という話をする方が温かみがあっていいな、と思った次第です。


生徒たちにも、小さな気配りができる人間になってもらいたいものです。実際、会社(大きな会社だと秘書部門)の仕事の基礎として、コピー取りや書類のホチキス止めもありますが、こうしたことは気配りからできるようになることも多いものではないかと思います。


書類を読む人のことを考えたら、どうホチキスを止めるかも、実はセオリーがあります。紙と並行に止めるのではなく、紙に対して斜めに止めます。これで破れにくくなります。


また、書類の重要度が高く、機密度の高い場合(たとえば人事関係の書類)は、コピー一つでも、一部始終を見守ることもあります。


こうしたことも、教えてもできない人、教えたらすぐできる人に分かれると思います。すぐにできる人は、他人に対して気配りができる人なのではないかなと思います。

2019-01-25

部活動の在り方

| 18:28 | 部活動の在り方 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 部活動の在り方 - STAR日記 部活動の在り方 - STAR日記 のブックマークコメント

先日、F-Katagiri先生が、部活動の在り方について触れられていました。本当にもっともだな、と思いながら拝読しました(http://manabiai.g.hatena.ne.jp/F-Katagiri/20190123/p1)。


たしかに、授業時間はふさぎ込んでいる生徒でも、部活動になると活発になったりするものだと思います。部活動単体でうんぬんするのではなく、教育課程全体を俯瞰して考えなければいけませんね。


あと、あり得る策としては、現在、「課外活動」になっている部活動を、「課内活動」にして、授業の一部にしてしまうことでしょうか。小学校だとクラブ活動でそうなっていますが、中高も同じようにしてしまえばよいと思います。


ただ、ここに関しては、本当に高いハードルだと思います。教員の中で「部活こそわが仕事」となっている人の考え方を崩さないとそれはできません。


中高で部活顧問もやっている身としては、現状、他の仕事とバランスをとりながら部活にコミットしていくことが精一杯です。ただ、伏線は張っておきたいものです。

2019-01-24

つぎつぎに

| 19:53 | つぎつぎに - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - つぎつぎに - STAR日記 つぎつぎに - STAR日記 のブックマークコメント

仕事がつぎつぎに入ってくる。とてもじゃないが捌ききれない。どれも大事な仕事だけに、冬休みに授業の仕込みがあまりできなかったことが身にしみる…。


仕事に追いかけられるのではなくて、手持ちの仕事を常に減らして、自分から積極的に取りに行くくらいの「攻め」の姿勢でいたいと思う。


でも、仕事をいただけるだけありがたいのかも。それも、プラスの仕事であると実感できるものを。

2019-01-23

本を読んでも…

| 20:26 | 本を読んでも… - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 本を読んでも… - STAR日記 本を読んでも… - STAR日記 のブックマークコメント

本を読んで、いくら知識を蓄えても、それが実人生に活かせなかったら、何かむなしい。『学び合い』の本を読んでも、それを授業に活かせなかったらむなしい。


でも、「知識を活かす」ことは、実はその知識を使ってみて、試行錯誤して、失敗して、自分の血肉にすることでしかできるようにならないのではないか。


ただ本を読んでも、それはできない。やはり、本を読む「動機」や「志」や「目的」が大事なのだと思う。


もちろん、小説などはそんな読み方はしたくはないけれども…。

2019-01-22

仕事と能力

| 20:05 | 仕事と能力 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事と能力 - STAR日記 仕事と能力 - STAR日記 のブックマークコメント

今のポジション、悪くないなぁと思っています。いうなれば、校内でのブルー・オーシャン的な仕事もしています。


今のところ、他の人ではまねできない。そういう能力を付けられたので、ありがたいです。


ただ、自分が去った後、自分の仕事がガラクタにならないよう、何かしらの仕組みは創らないといけないと思います。

2019-01-21

混沌

| 19:43 | 混沌 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 混沌 - STAR日記 混沌 - STAR日記 のブックマークコメント

総合的な学習の時間に、ゼミ活動というものをやっています。で、私の場合、自分の性質として、グループでの活動とかが至極いやなので、完全に個人でやってもらっています。


それで、「個人でテーマ設定して、好きなようにやっていいよ。ただし、ゼミの全体テーマ『人間の幸せについて』というものと関連させてね」と言ってスタートしました。


その結果、本当にテーマが個人個人でバラバラで、参考文献を示すのもたいへん、という感じになってしまいました。それでも、私自身も一緒になって本を読んでいるので、ある程度、楽しくやれています。「個別最適化された学習」って、本当はこういうもののことを言うのではないかと思ってしまいます。


おもしろいですよ。「動物に心はあるのか」を研究する子がいる一方で、「開運メイク」について研究する子がいる。自分もできるだけ生徒と同じ本を買って、読むようにしていますが、まだ、頭のなかが混沌としています。でも、なんとなく共通する部分もあって、それを「人間の幸せについて」というテーマに演繹していくと、けっこうおもしろいなぁと思っています。


今の楽しみの一つかもしれません。

2019-01-20

ワークライフバランス

| 19:40 | ワークライフバランス - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ワークライフバランス - STAR日記 ワークライフバランス - STAR日記 のブックマークコメント

ワークライフバランスと言うけれども、仕事と生活って、明確にわけるのは難しいと思う。生活のなかに、仕事で必要な知識を蓄える時間も入ってくる。


子どもが生まれてから、これについて前以上に考えるようになった。仕事のスピードはおそらく倍以上になったし、家にいる時間も長くなった。


あとは、このなかから「自分の勉強の時間」をどうひねりだすかが、今の自分の課題かと思う。

2019-01-19

ソフトの不具合

| 19:23 | ソフトの不具合 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ソフトの不具合 - STAR日記 ソフトの不具合 - STAR日記 のブックマークコメント

パソコンで作業をしていて、ソフトが不具合を起こすと本当に困る。その解決だけでかなりの時間を取られてしまう。


今日は、映像編集ソフトで、DVDに書き出すことができなくなってしまい、かなりまいった。


コンピューターが正常に動いてくれることって、本当にありがたいものだと思う。

2019-01-18

イノベーション

| 18:17 | イノベーション - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - イノベーション - STAR日記 イノベーション - STAR日記 のブックマークコメント

イノベーションには、持続的イノベーションと、破壊的イノベーションの2種類がある。言葉として知っていれば、自分の考えるイノベーションがどちらにあたるのかはわかるのですが、この「2種類のイノベーションがある」ということは、あたりまえではないのかもしれません。


「イノベーションっておもに2種類あってね…」という話をすると、けっこう、みなさんびっくりします。そうすると、持続的イノベーションと破壊的イノベーションは一緒くたに考えられがちなのかと思います。


このあたり、言語化しつつ共有して話すことが大事なのかと思います。

2019-01-17

お勉強

| 19:28 | お勉強 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - お勉強 - STAR日記 お勉強 - STAR日記 のブックマークコメント

学校で、「勉強は役に立たない」という価値観を植え込んでいないか。仕事で実績を上げたり、家庭生活を充実したものにするためにも、勉強は必要です。学び続ける人を育てるのが、本来の教育の役割でしょう。


その意味で、「勉強のための勉強」は戒めたいと思っています。


https://diamond.jp/articles/-/190630?display=b&fbclid=IwAR3bvX92P_vxYnuwLjYCdR_1xxukuj8MZSwtOwwOJ31QXUORQLSZXeaS3tw

2019-01-16

演習の是非

| 19:55 | 演習の是非 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 演習の是非 - STAR日記 演習の是非 - STAR日記 のブックマークコメント

模試などの解説をしようと、生徒に解いてもらうよりもさきに演習をします。でも、これって生徒の学力を伸ばすことには直接にはつながりません。せいぜい、コツを示すことで、演習をする際に参考にしてもらうくらいです。


いちばん手っ取り早いのは解答を渡してしまうことだと思います。


私がしなければいけないのは、いかにして「やる気をアップさせるか」ということだと考えます。下手に、「あーでもない、こーでもない」としてしまうと、生徒にとっては「有難迷惑」でしょう。


その意味で、要約の指導は、「地に足のついた指導なのかな」と思います。ただ、すぐには点数につながらないのは痛いところです。ただ、繰り返すことで文章の要点を掴むのは早くなっているように思います。


私の授業で身に付けてもらったことが、生徒の将来にほんの少しでも役に立ってくれたらな、と思います。

2019-01-15

お金の問題

| 18:44 | お金の問題 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - お金の問題 - STAR日記 お金の問題 - STAR日記 のブックマークコメント

生きていく上でどうしても避けては通れないお金の問題。正直、苦手です。でも、シンプルに、「入ってくる以上のお金を使わないようにする」とすれば問題ないと思います。


ちゃんと計算しよう。

2019-01-14

現代文

| 20:38 | 現代文 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 現代文 - STAR日記 現代文 - STAR日記 のブックマークコメント

入試の現代文では、知識問題を除けば、「情報処理」の問題と、「思考タイプ」の問題に大別できる。


現行のセンター試験の問題は、大量の情報を読みこなし、正誤判定をしなければいけないため、情報処理の速度が求められる。


対して国立の2次試験のような記述の問題は、考えて書かなければいけない思考タイプ(パワー型)である。


実は、その両方をやらなければいけない記述のある模試は、いちばん厄介な試験なのかもしれない。


もっとも、それにこだわらず読解力をつけてもらいたいという意味で、要約指導をしている。学力下位の生徒にとっては、私の書いた要点を写す視写+接続語のちょっとした問題という意味合いが強くなるが、それでも、寝るよりはましか、と思ってそうしている。

2019-01-13

凧あげ

| 15:16 | 凧あげ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 凧あげ - STAR日記 凧あげ - STAR日記 のブックマークコメント

遅まきながら凧あげをしました。いちど上がったものの、風が弱くて二度め以降は上がりませんでした。長女はそれほど興味を示さず終い。なんだかなぁと思った週末でした。

2019-01-12

むずかしい日本語

| 20:05 | むずかしい日本語 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - むずかしい日本語 - STAR日記 むずかしい日本語 - STAR日記 のブックマークコメント

「むずかしい日本語の文章を学ばなければ、むずかしい内容を書き表せるようにはならない。だから、古典を含むむずかしい日本語を、国語教育から排除すべきではない」という内容の評論文を、高2の現代文の授業で読んでもらい、生徒に要約と意見文を書いてもらいました。


意見文は、「古典は要らない」ということに言及しているものも複数ありました。なんとも言えませんが、現実に生徒を「古典嫌い」にしているのは私たち国語の教師だろうと思います。


本来はおもしろく教訓に富み、たくさんの学びを得られるのが古典のはず。中国だって、たしか、中国人は中国の古典は読めないのに、日本では「漢文」という形で中国の古典を学ぶことができます。日本人が書いた漢文もあります。


「古典嫌い」を生み出している要因は、おおよそ見当がつきます。教師が、「入試があるから」という名目で、単語の暗記と文法を重視するからでしょう。私自身もそれで古典を大嫌いになった人間です。


ただ、現行の大学入試制度の影響を防ぐことはむずかしい。だったら、せめて、自分の受け持つ中学の古典では、「単語・文法重視」ではなく、「解釈重視」の形をとりたいものだと考えています。

2019-01-11

トイレットトレーニング

| 20:10 | トイレットトレーニング - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - トイレットトレーニング - STAR日記 トイレットトレーニング - STAR日記 のブックマークコメント

トイレットトレーニングをしてきましたが、ようやく、最後の方の段階に行き着きました。


いやはや、自分の親もこれを経験してきたのかと思うと、頭が上がりません。


そういう意味では、人間って、みんなそんな大きな顏はできないのかもしれません。

2019-01-10

コツコツと

| 21:18 | コツコツと - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - コツコツと - STAR日記 コツコツと - STAR日記 のブックマークコメント

何事も、コツコツと積み上げるのが大切。「ウサギとカメ」なら、カメのほうがよい。


そういえば、江戸時代の『伊曾保物語』には、「ウサギとカメ」や「北風と太陽」の話は入っていない。おそらく、翻訳元の底本に入っていなかったのだろう。

2019-01-09

教師の言葉の調整

| 20:49 | 教師の言葉の調整 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教師の言葉の調整 - STAR日記 教師の言葉の調整 - STAR日記 のブックマークコメント

教師って、生徒にとっては「大人の見本」だと思います。それだったら、使う言葉や振る舞いを、よりよいものに変えていきたいものです。


もちろん、聖人君子ではありませんから、ちょっと抜ける部分もあると思います。それでも、「言葉の調律」は怠らない方がよいと思います。

2019-01-08

シンプルに

| 20:21 | シンプルに - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - シンプルに - STAR日記 シンプルに - STAR日記 のブックマークコメント

中学の古典で、『伊曾保物語』「蟻と蝉とのこと」の現代語訳に取り組む。下手にひねった課題を出すよりも、効果的かもしれません。


私が作成した現代語訳と本文の書き込みを教室の数か所に置いておき、いつでもアクセス可の状態にしておく。前には文法事項や注釈が必要な箇所などのヒントをA3用紙に大き目に書いたものを貼っておく。辞書も使えるように複数冊持ち込む。


必要な情報に自分からアクセスして課題に取り組む。成績上位者には、「出題者の立場で考える」ことができるように、「設問を作る」という課題を課す。


個別最適化された学習をしようとして、現状でできる最大限の努力をした結果がこれです。


まぁ、それなりに機能しているのではないかと思います。下手に私が発問をこねくりまわしたりするよりも、たぶん、「まし」だと思います。

2019-01-07

新年スタート

| 20:48 | 新年スタート - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 新年スタート - STAR日記 新年スタート - STAR日記 のブックマークコメント

明日から新学期がスタートします。古典の授業が1コマ。新しい教材です。


仕込みは不十分なところもありますが、まぁ、なんとかなるでしょう。

2019-01-06

井の中の蛙

| 21:18 | 井の中の蛙 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 井の中の蛙 - STAR日記 井の中の蛙 - STAR日記 のブックマークコメント

何かが起こったとき、自分の知っていることで判断をするしかありません。


それで判断を重ねていくと、おそらくどこかで壁にぶつかり、自分ではどうしようもないことが起こることもあると思います。


そのときのために、普段から新しい知識を入れることが大切だと思います。


教師という仕事は井の中の蛙になりやすいのではないかと考えます。そうならないためにも、知的廉直を忘れず、ちょっとずつでもいいから学び続けたいものです。

2019-01-05

段取り

| 19:36 | 段取り - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 段取り - STAR日記 段取り - STAR日記 のブックマークコメント

冬休み中にいろいろとやろうとしていた仕事が、半分も終わりませんでした。うーん。段取りの悪さが身にしみます。


何が原因になっているかというと、私自身の多動性かもしれません。いろいろなものを見つけては「あれもやらないと」「これもやらないと」となって、結局、予定していた仕事が進みません。


このあたりは前からずーっとこうだったので、なかなか難しいものだなと思います。


しかし、こうした特性を理解した上で段取りを構築することが大切なのかもしれません。自分自身の個性として、受け入れた上で、上手に世の中を渡っていきたいものです。

2019-01-04

仕事の勘所

| 18:15 | 仕事の勘所 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事の勘所 - STAR日記 仕事の勘所 - STAR日記 のブックマークコメント

どんな仕事にも、本質というか、勘所はあると思います。自分自身も、そうした勘所を掴むのは、以前よりも早くなってきたのではないかと思っています。


でも、仕事の勘所を掴めない人や、その人のした仕事を見ると、正直、うんざりしてしまうところがあります。こういう「仕事の本質の掴み方」のようなものは、経験則に頼って身につくことが多いと思います。だから、いまのところ、どのように伝えていけばいいのかわからず、正直歯がゆい。


ただ、ここを伝えられるか伝えられないかが、次の自分の成長なのではないか、そんなことを考えています。


一緒に仕事をしていくにあたって、誰でも、何かのめぐり合わせでその人たちとやっているはずです。こうした人とのめぐり合わせを大切にしたいものです。

2019-01-03

ボーっとしていて思うこと

| 17:30 | ボーっとしていて思うこと - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ボーっとしていて思うこと - STAR日記 ボーっとしていて思うこと - STAR日記 のブックマークコメント

ボーっとしていて思うことは、「あぁ、時間の無駄遣いをしていることが多かったなぁ」ということでした。余計な仕事を呼び込んだり、変なところにこだわってしまうことが癖になっているのかもしれません。


「時間は有限」ということを肝に銘じて、仕事や自分の行動を見直したいと思います。


ただ、実はこういう考え方は、学校の構造によってもたらされてしまったものなのかもしれません。定期テスト前の一夜漬けなどがそのいい例だと思います。「まだまだ時間はある。最後は徹夜すればなんとかなる」と考えてしまいがちなのは、そうした学校の構造のせいで身についたことなのではないかと思うと、今、自分のしていることが、なんとも罪なように思えてしまいそうです。


他にも学校の構造によって、日本人にしみついてしまっているものがあるのではないでしょうか。そういうことにも思いをめぐらせてみたいものです。

2019-01-02

一言

| 08:53 | 一言 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 一言 - STAR日記 一言 - STAR日記 のブックマークコメント

娘の一言。夜、書斎で本を読んでいると、「一緒に寝ませんかぁ?」と。


これには勝てません。ただ、これを言ってもらえるのも今だけだと思います。子どもと一緒にいられる時間も、本当に限られています。


一緒に過ごす時間を大切にしたいものです。


と同時に、学校で生徒たちと接するときも、一分一秒を大切にしたい。どんな間の抜けた会話をするときも、けっこう気を遣っています。どんな一言がその人に影響を与えるかわかりませんから。

2019-01-01

天候とやる気

| 22:34 | 天候とやる気 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 天候とやる気 - STAR日記 天候とやる気 - STAR日記 のブックマークコメント

今日、久しぶりに日が差しました。ありがたい新年の始まりだったなぁと思います。


そして、日の光を浴びたせいか、風邪がおおよそ治ったせいか、ようやくいつも通りくらいに動くことができるようになりました。


そこで、子どものおもちゃの片付けをしました。けっこう乱雑になっていましたが、おおむね整いました。


それでも昨日、一昨日よりかは疲れませんでした。やはり日の光を浴びると違うのでしょうか。


昨年は、ほとんど『学び合い』にはなりませんでした。文脈的にかなり難しさを感じたからです。ただ、それでもそれなりに布石は打てたのではないかと思います。それよりも、学校という文脈が持つ難しさを感じました。


今年はそれを踏まえてどうすべきかを考えていきたいとは思っています。それにしても、自分も、自分の周りも、近視眼的になっているような気がしてなりません。もうちょっと先を見据えて行動を起こしたいと思います。


また、同時に、最近の私のように天候に左右されてやる気が上下するのはよろしくないと思います。凡事を徹底して、要求された仕事をほんの少し上の出来で仕上げ、地盤を固くすることで、その先の、協同的な学習がメインになる文化をつくりたいと思います。