Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-12-27

仕事のはやさ

| 09:04 | 仕事のはやさ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事のはやさ - STAR日記 仕事のはやさ - STAR日記 のブックマークコメント

学校はかっちりとした年間計画や行事予定が組まれる。「なぜこの時期にこういう行事などがあるのだろう」「こういう形のスケジューリングが組まれるのだろう」ということをたまに考えることがある。


「?」となることも多いのだけれども、「仕事の速度」という尺度で見ると、わかってくることもあるのだということを感じている。


たぶん、「仕事が遅い人」に合わせてスケジュールが組まれていることもある。それで不利益をこうむるのが大人だけならばまだよい。しかし、最初からそれをあてにして仕事をする人もいるのではないだろうか。


働き方改革」とは言うけれど、働く時間を制限したところで生産性は上がるのだろうか。実は、残業をしてしまうのは、その残業をあてにしてしまうメンタリティがあるのではないか。


自分がそうだったから、よくわかる気がする。でも、そういう人たちに「働く時間を短くせよ」と言われても、「おいおい、ちょっと待てよ」となるのが普通だろう。まずは自分の至らなさを自覚して、無駄なことを削いでいくことが肝要だと思う。


そういうふうに人を育てていかなくてはいけないのではないかと、強く思っている。