Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-12-06

マニュアルを超えるために

| 07:05 | マニュアルを超えるために - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - マニュアルを超えるために - STAR日記 マニュアルを超えるために - STAR日記 のブックマークコメント

物事である一定の水準を維持するためには、マニュアルも大切であると思う。しかし、あくまでマニュアルマニュアルであり、特に顧客の対応においては紋切り型を超えられないし、「マニュアル通りにやっていればいいでしょ」といった現状維持の思考をしがちになる。


そのマニュアルを超えるために必要なのは、一つはその周辺の情報を「知っている」ということだろう。情報があれば、ある程度、自信を持つことができるし、ていねいな対応も可能になる。


また、マインドとしては、「よりよい仕事をしたい」という考え方を持っていることが大切だと思う。そのマインドがあれば、情報を収集できるようになるし、アンテナも高くなる。


ただ、それをやっているがゆえに、周囲との断絶がうまれることもある。ここは苦しいところだと思う。そこで周囲に同調して、理想を下方修正するのではなく、周囲を引き上げていくのが、リーダーの役割だろう。


そう考えると、マニュアル自体をブラッシュアップしていくことも大切なのかもしれない。