Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-11-04

昔の担任の言葉

| 16:31 | 昔の担任の言葉 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 昔の担任の言葉 - STAR日記 昔の担任の言葉 - STAR日記 のブックマークコメント

やっぱり古典の陶冶価値で自分の納得するものにはまだたどり着けない。でも、それはすべからく他の教科も同じだろう。万人に共通して学ぶべき理由はないと思う。


ただ、こういうことを考えているときに必ず思いだすのが、中2のときに私の担任の話だ。その先生は、「何事も知らないよりは知ってた方がいいだろ」と言っていた。いま思うと、斬新でもなんでもないんだけれども、当時の私には新鮮だった。


また、その先生が、授業中に居眠りしている生徒に対して、「疲れているんだろうなぁ」と、ぼそっと言った一言も、当時の私には衝撃だったようで、今でもその光景を覚えている。


その先生がいなかったら、たぶん、私も他の先生と同じように、生徒のことを叱責ばかりするようになっていたのではないかと思う。