Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-08-02

和歌

| 19:02 | 和歌 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 和歌 - STAR日記 和歌 - STAR日記 のブックマークコメント

「銀(しろかね)も金(こがね)も玉も なにせむに 優(まさ)れる宝 子に及(し)かめやも」(銀もお金も玉でさえも、なんの役に立つのか。優れた宝も、自分の子どもに及ぶことなどあろうか。)


山上憶良の歌で、『万葉集』におさめられています。私も同じだなぁと思うと同時に、こういう親心や、人々のものの感じかたは、今も昔も変わらないのだろうと思います。


親ばか万歳。