Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-07-14

副詞

| 21:39 | 副詞 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 副詞 - STAR日記 副詞 - STAR日記 のブックマークコメント

ネットサーフィンをしていて、「副詞は削ってもよい」「副詞はなんのためにあるのかわからない」という論調を発見。


たしかに、考えてみれば、削ってもよいし、ビジネス的にも「"すぐに"やります」「"かなり"難しいです」と言った表現は、具体性がないために言い直しを求められることが多いように思う。


けれども、副詞や副詞句は、実は人の「人間性」を表すものだと考える。たとえば、「思いついた」のか、「"ふと"思いついた」のか。「赤ん坊を抱く」のか、「赤ん坊を"そっと"抱く」のか。副詞が人物の形象に与える影響は大きい。


また、副詞を「使う人」の考え方さえも見えてくるところがあるように思う。


副詞には、そんな効果がある。少なくとも、国語を教える人間はそれを知っておきたいところだ。