Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-06-08

学校の教員にできること

| 19:00 | 学校の教員にできること - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学校の教員にできること - STAR日記 学校の教員にできること - STAR日記 のブックマークコメント

https://www.sankei.com/affairs/news/180607/afr1806070030-n1.html


こういうニュースを目にすると思うことは、「教育に何ができるか」ということです。現行の学校教育では、「親になること」や「大人になること」とは何かを教えられません。そのなかでも、何が自分にできるのかは、考え続けたいと思います。


国語教師と言う自分の立ち位置でできると思うのは、家族の葛藤を描いた小説を読んでもらうこと。家族論に関する評論や随想を読んでもらうこと。スタンダールの『恋愛論』やボナールの『友情論』を読んでもらうこと。