Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-05-31

電話対応

| 07:32 | 電話対応 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 電話対応 - STAR日記 電話対応 - STAR日記 のブックマークコメント

ある同じ業種の組織に、続けて電話をかけました。


最初の方は、電話機自体の音量を上げなければ聞き取れないくらいの、蚊の鳴くような声でした。


次の方は、はきはきしていて聞き取りやすく、爽快感のある声でした。


どっちがいいのかは明白。最初の方は、電話の内容のほうも心配になってしまいます。


これって、授業でも同じですね。

2018-05-30

正しさの押し付け

| 23:24 | 正しさの押し付け - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 正しさの押し付け - STAR日記 正しさの押し付け - STAR日記 のブックマークコメント

正しさの押し付けは、ときに恐怖心を増幅させる。大事なのは、方向性と先見性。何が起こるのかを見通せるのが、人の上に立つ者の必須条件だと考える。

捨象

| 22:53 | 捨象 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 捨象 - STAR日記 捨象 - STAR日記 のブックマークコメント

何かを強調すれば、その中心部分より遠いところから、捨象されていく。こういう論理が分からない人は意外と多いのかもしれない。

2018-05-29

きちんとする

| 20:37 | きちんとする - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - きちんとする - STAR日記 きちんとする - STAR日記 のブックマークコメント

「きちんとする」「ちゃんとする」って、怖い言葉だと思います。まるで具体性がない。

2018-05-28

見切り

| 22:15 | 見切り - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 見切り - STAR日記 見切り - STAR日記 のブックマークコメント

仕事はいくらでも増やせます。特に、学校の教員のように自分の裁量が多い仕事はなおさらです。


だから、「見切り」が大切になると思います。「いい人」でいたいがために見切りができないと、いろいろなところにひずみが生じます。しかも、当人はそれに気づかないことも多い。


大事なのは、優先順位をつけて仕事をすること。その優先順位は、緊急度と重要度という2つの軸で分類できます。①緊急度も重要度も高いもの、②緊急度は高いが重要度が低いもの、③重要度は高いが緊急度が低いもの、④緊急度も重要度も低いもの、の4つです。


これを見極められるようになると、仕事の進むスピードが上がります。

部分最適と全体最適

| 08:15 | 部分最適と全体最適 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 部分最適と全体最適 - STAR日記 部分最適と全体最適 - STAR日記 のブックマークコメント

経営の考え方です。部分最適が過ぎると、全体に悪影響を及ぼす。


https://www.meijitosho.co.jp/eduzine/akasaka2/?id=20161019

2018-05-27

体力不足

| 19:12 | 体力不足 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 体力不足 - STAR日記 体力不足 - STAR日記 のブックマークコメント

体力不足を感じています。ちょっとまずい。


少しずつでいいから、何かを始めたい。何がいいのかなぁ。

2018-05-26

待ったなし

| 21:20 | 待ったなし - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 待ったなし - STAR日記 待ったなし - STAR日記 のブックマークコメント

放課後、担当している部活の生徒と話した。だいぶ思いを語ってくれた。


思ったのは、「学校が変わらなければならないのは、待ったなし」であるということ。当の本人たちにとっては、本当に死活問題なのだ。


何かやらなきゃいけない。そう思った。

2018-05-25

免許更新

| 03:47 | 免許更新 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 免許更新 - STAR日記 免許更新 - STAR日記 のブックマークコメント

教員免許の更新は、異なる免許を新たに取得した場合、現職教員はすでに持っていたものも申請すれば期限が延長されるようです。


このへんの法務的知識は弱いなぁと思います。

2018-05-24

勉強させられない

| 20:12 | 勉強させられない - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 勉強させられない - STAR日記 勉強させられない - STAR日記 のブックマークコメント

勉強しない子をどうすれば勉強するようになるか。目下、いろいろな保護者や教員の悩みだと思います。


いくら目の前にエサをぶら下げてもダメでしょう。馬を川に連れていったとしても、水を飲むかどうかは人間には決められません。


いくら「勉強の意義」を語っても、「あっそ」と思われてはどうにもなりません。


発想の転換が必要だと思います。

2018-05-23

お風呂で泣かれる

| 22:17 | お風呂で泣かれる - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - お風呂で泣かれる - STAR日記 お風呂で泣かれる - STAR日記 のブックマークコメント

最近、3歳の娘をお風呂に入れると、必ずと言っていいほど泣かれます。「なんなんだよ~」と思いますが、「イヤなこと」に「イヤ」と言えるのも大切かなぁと思います。


そういえば、子育てに関する知識はあまりありません。ちょっとずつでいいから学びたいものです。

2018-05-22

『おくのほそ道』

| 19:33 | 『おくのほそ道』 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『おくのほそ道』 - STAR日記 『おくのほそ道』 - STAR日記 のブックマークコメント

『おくのほそ道』を、原文で読んでいます。昔は「どうでもよい」と思っていましたが、いま、読んでみると、なるほどしみじみと感じられることが多い。


地元も出てきます。そんなの、地元にいたときは国語の授業で習わなかった。もったいないな、と思います。

2018-05-21

「本気になる」とは「傷つく」こと

| 21:36 | 「本気になる」とは「傷つく」こと - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「本気になる」とは「傷つく」こと - STAR日記 「本気になる」とは「傷つく」こと - STAR日記 のブックマークコメント

ある実践者の方の、ブログでの発信に「本気になるとは傷つくこと」とありました。


なるほど、と思いました。

2018-05-20

体育祭

| 21:37 | 体育祭 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 体育祭 - STAR日記 体育祭 - STAR日記 のブックマークコメント

本日、体育祭でした。運営をしつつ、考えていたのは、「体育祭マジック」という感じのものがあるのではないか、ということです。


「卒業式マジック」と似たようなものだと思います。


また改めて書いてみたいと思います。

2018-05-19

授業研究

| 19:52 | 授業研究 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 授業研究 - STAR日記 授業研究 - STAR日記 のブックマークコメント

http://www.pat.hi-ho.ne.jp/nobu-nisi/index.html


このホームページ、すごく参考になるなぁと思いました。まだまだ、勉強が足りません。

2018-05-18

仕事過多

| 20:48 | 仕事過多 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事過多 - STAR日記 仕事過多 - STAR日記 のブックマークコメント

いろいろな仕事が舞い込んでくる。これも一種の修行。がんばります。

2018-05-17

講義型授業の上に仕事はない

| 20:44 | 講義型授業の上に仕事はない - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 講義型授業の上に仕事はない - STAR日記 講義型授業の上に仕事はない - STAR日記 のブックマークコメント

講義型授業の上に、仕事ができる人はできない。


最近はそのように考えています。


自分にインプットする時間と、アウトプットして話し合う時間。心構え次第ですが、両方が必要です。

2018-05-16

学校行事はたいへん

| 21:21 | 学校行事はたいへん - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学校行事はたいへん - STAR日記 学校行事はたいへん - STAR日記 のブックマークコメント

学校行事はたいへんだと思っています。一部の人に負荷がかかりやすい。


そのぶん何が得られるのかなぁとか、うがった見方をしてしまいます。


集団でしかできない経験をするのももちろんありで、有意義だと思います。ただ、何かを失ってしまっていないかと、授業時間こそ大切にすべきと考える今は、考え込んでしまいます。

学びたくない生徒をどうするか

| 20:58 | 学びたくない生徒をどうするか - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学びたくない生徒をどうするか - STAR日記 学びたくない生徒をどうするか - STAR日記 のブックマークコメント

勉強がいちばん進むのは、当の本人が「これを学びたい!」と思うことだと思います。ところが、そういう人に限って、ぐだぐだしています。大人はそういう子どもに影響を与えるのは難しいと思います。


私自身、中学生の頃には勉強なんかやる気が起きなくて、心も荒んでいました。中3のときに数学でルートの計算ができませんでした。高校生の頃も、古典文法は結局できず終いでした。


だから、私のなかには、「中学校の授業」というもののモデルがあまりありません。そして、「高校の授業」のモデルも記憶が薄いです。


おそらく、私と同じような状況にいる中学生・高校生もいるのではないでしょうか(それが多くを占めているとは言えませんが…)。


どうやったら、そういう生徒たちに影響を与えられるか。そう考えると、やはり、教師の言うことを信頼してくれる2割に働きかけ、そこから伝播させていくしかないかなぁと思います。


気の長い道のりですが、少しずつ、です。いちばんいいのは、校内にそういう考えができる人を多くしていくことなんでしょうが、なかなか、難しいです。複線型でいろいろなしかけをしていこうと思います。


https://blog.tinect.jp/?p=51488

2018-05-15

体育祭

| 17:37 | 体育祭 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 体育祭 - STAR日記 体育祭 - STAR日記 のブックマークコメント

体育祭や文化祭は、「よいイメージが先行する」ものではないかと思います。でも、私は、そう思えず、「なんだかいやだなぁ」と思う方です。というのも、強制されることが多い。


団体行動、苦手な運動などなど…。そういう行事の存在を否定するわけではないですが、そういったマイノリティ側への配慮も同時に必要だと思います。


このあたりは、だんだんと民主主義的になっていくと考えていますが、なかなか難しい部分も残るかもしれません。保護者のなかには、それをよしとする方の方が多いからです。


また、学校行事のための日課変更も、やむをえない部分があると言えども、あまりにもやりすぎると日常の学校生活に支障を来します。


なんだか難しいですね…。

2018-05-14

教師は神じゃない

| 21:51 | 教師は神じゃない - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教師は神じゃない - STAR日記 教師は神じゃない - STAR日記 のブックマークコメント

教師の権威はどこから来るのか。シュタイナー教育では、教師は「権力」ではなく「権威」を持つべきだとされています。これはシュタイナー教育という特殊な文脈だけではなく、一般の教員にも言えると思います。そのすり替えが起こったとき、それは教育ではなくある種の「洗脳」になってしまうのではないかとも思います。


「指導主義」から「感化主義」へ、とも何かで読んだ記憶がありますが、それと似た感じだと思います。


生徒のことを断罪したり、批判したりするのが教師の仕事ではない。教師は神じゃないんだから、そんな立場にはない。


現状を受け止め、受け入れ、どうすれば自分の人生がよい方向に向いていくのかを教えるのが、教師の大切な仕事だと思います。

2018-05-13

ずっこけた

| 19:56 | ずっこけた - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ずっこけた - STAR日記 ずっこけた - STAR日記 のブックマークコメント

昨日、娘がお風呂ですべってこけてしまいました。テレビにだったら効果音がいい感じに入るような、見事なこけかたでした。


今日は大丈夫かなぁ。

2018-05-12

ノーブレス・オブリージとは何か

| 20:25 | ノーブレス・オブリージとは何か - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ノーブレス・オブリージとは何か - STAR日記 ノーブレス・オブリージとは何か - STAR日記 のブックマークコメント

高2の現代文で、内田樹さんの「『贈り物』としてのノーブレス・オブリージュ」という評論を読んでいます。意味段落に要旨をまとめたあと、意見文を書いてもらっています。


本文を批判するもの、さらに自分の考えを付加するもの、他の本から援用して自説を裏付けるものなど、様々な意見文が出てきます。


本文に倣いつつも、自分の意見をアウトプットしていく。大人になってからみんなにやってほしいことです。


勉強したことを世の中に少しでもいいから還元する。それを伝えることができるのも、現代文のいいところかもしれません。

2018-05-11

時間帯

| 20:33 | 時間帯 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 時間帯 - STAR日記 時間帯 - STAR日記 のブックマークコメント

授業の時間帯によっても、生徒の動きはまちまちですね。朝イチと昼すぎは眠たく、昼前は活動的です。


そのあたりの環境要因も考慮したいものです。

2018-05-10

全体に目を向ける

| 17:56 | 全体に目を向ける - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 全体に目を向ける - STAR日記 全体に目を向ける - STAR日記 のブックマークコメント

自分のやっていることが、その組織の全体にどのような影響を与えているのかを判定できる人はそう多くないように思います。


たとえば、私の授業では、暗記のある科目の授業の小テストがあるためにそちらの内職をする子がたまにいます。もう、それもいいかな、と思っています。生徒個人の都合がある。それなら「きりのいいところで国語の課題にも取り組んでもらえないか」と言えばいい。


自分の授業だけでなく、全体を視野に入れて仕事をしたいものです。そうじゃないと無駄になる。仕事を「した」ということと、「した気になっている」ことの見分けはつきにくいですが、これができるようになる人間を育てないといけないですね。

2018-05-09

プラスに目を向ける

| 20:15 | プラスに目を向ける - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - プラスに目を向ける - STAR日記 プラスに目を向ける - STAR日記 のブックマークコメント

なんで学校ってやりたくないこともやらせなきゃいけないんだろう、ということを時たま考えます。国語だったら、読みたくもない文章を読まなきゃいけない。


そこに行き過ぎた強制力が伴った場合、教師は「君のためを思って」とか、「こんなこともできないのか」とか、否定的な言葉を使いがちだと思います。


それより、ちょっとでもプラスに転じたところに目を向け、見取り、言葉をかけたいものです。

2018-05-08

保護者の目

| 17:21 | 保護者の目 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 保護者の目 - STAR日記 保護者の目 - STAR日記 のブックマークコメント

自分が子どもを育てていると、「保護者の目」で生徒のことを考えることができるようになった気がします。相手を威圧するような言葉は使わなくなりましたし、何より、どんな生徒でも大切にしている方がいらっしゃるということが実感としてわかるようになりました。


それを考えると、叱責したり、詰問したりするこよはできません。そこまでの権力は教員にはないように思います。

2018-05-07

『学び合い』が根付かないとき

| 16:35 | 『学び合い』が根付かないとき - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『学び合い』が根付かないとき - STAR日記 『学び合い』が根付かないとき - STAR日記 のブックマークコメント

学び合い』の考え方が、なかなか生徒たちに落ちていかないとき、どうするか。私なりに考えてやっていることは、「意見文を書く課題を用意し、そのあと、それを打ち込んで配布する」ということです。


生徒たちは、教師の言葉よりも、自分と感覚の近い同年代の生徒の言葉の方がしっくりくることが多いようです。


「語り」ではなかなか伝わっていかないとき、そんなことをしてみるのも一つの手かもしれません(これはセオリーの「個人では解決が難しい課題をつくる」ということと似ています)。私は現代文で行なっていますが、他の教科でも応用は可能だと思います。


この方法は、『学び合い』の本ではなく、他の本(協同学習の系統)から学んだものです。いろいろと知識を増やしていくことも大切なことと思います。


ちなみに、私は最近、「一人も見捨てない」ということを語っていません。私にとってはかなり強い言葉になり、なかなか語りに入れられないのです。それでも、ゆるやかにではありますが、やれているのではないかと思います。

2018-05-06

複線

| 23:02 | 複線 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 複線 - STAR日記 複線 - STAR日記 のブックマークコメント

複線で仕事を進めています。これ、けっこう大変ですね…。


読書の場合は場所を変えるときに読む本も変えていますが、仕事はそうもいきませんね。

2018-05-05

学校行事

| 17:50 | 学校行事 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 学校行事 - STAR日記 学校行事 - STAR日記 のブックマークコメント

学校行事を担当しているのですが、今年は昨年いっしょにやっていた後輩に担任をしてもらっているので、なるべく一人でやらないといけません。経験則で何とかなるとはいえ、すべて自分の責任でやろうとすると、やはり不安はあります。まぁ、大丈夫だとは思いますが、やはり心配ではあります。

2018-05-04

仕事は不可分

| 21:14 | 仕事は不可分 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事は不可分 - STAR日記 仕事は不可分 - STAR日記 のブックマークコメント

仕事は、自分と切っても切れません。何かあると仕事のことを考えていることもあります。


ただ、しばらく前と違うのは、「何に基づいて」やっているのか、ということです。


以前は、「これができないと、何か言われるのではないか」という恐怖心がありました。それで限界までやったこともありました。今は、「よりよい仕事にしたい」という感じで考えていることが圧倒的に多いです。


その意味で成長したな、と思います。

2018-05-03

3歳の誕生日

| 12:32 | 3歳の誕生日 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 3歳の誕生日 - STAR日記 3歳の誕生日 - STAR日記 のブックマークコメント

娘が3歳になりました。あっという間でした。9月には、2人目の子どもが生まれます。女の子らしいです。


子どもが生まれたことによって、だいぶ考えさせられ、相当寛容になりました。学校教育に対する見方も、今のままではいけないという危機感を持ちました。


「子育ては親育ち」という言葉もあったように思いますが、本当に親である自分の方が考えを新たにさせられています。


そういえば、東大の過去問を解いてみました。古文と漢文はオーソドックスなのですが、やはり現代文は難しい。特に第4問の随想が難問です。


2016年の第1問では、内田樹さんの評論が出題されていました。自分の考えを頑なに変えない人のことを、「反知性主義者」と呼んでいました。これ、教師の世界でもざらにそういう人はいると思います。私はそういう人を「損している人」と思います。


三国志などを書いた作家の吉川栄治の言葉に、「我以外皆我師」という言葉があります。こういう考え方をして、謙虚に様々な人の言葉を聞き入れることのできる人が、成長していくのだと思います。


ちなみに、同じ吉川栄治という方(同姓同名です)の参考書で、『古文が宇宙語でなくなる日』というものがあります。こちらも面白い本です。


話が飛びましたが、子どもに学び、生徒に学びつつも、真理を追究していく、そういう自分でありたいと思っています。

2018-05-02

枠組みを変える

| 22:33 | 枠組みを変える - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 枠組みを変える - STAR日記 枠組みを変える - STAR日記 のブックマークコメント

枠組みを変えようとする人間と、枠組みのなかで安住する人間。


気づいたからには、前者でありたい。

2018-05-01

古典文学

| 19:38 | 古典文学 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 古典文学 - STAR日記 古典文学 - STAR日記 のブックマークコメント

古典文学には、ある一定の「型」があります。


①男と女が恋に落ちる。②仲を深めたり、結婚したりする。③子どもが生まれるが、破局、もしくは死別。④男は悲しみ、出家する。女は男を思って和歌を詠む。⑤別れた子どもの成長した姿を目にする。別れた片方と瓜二つである。


たしかこんな感じだったと思います。こんなふうに「型」を頭にいれておくと読解がしやすくなります。


しかし、この古典作品の読解も、原文で行うのは無益だと考えています。


そして、入試ももしかしたら「通過儀礼」なのではないかなぁと思うようになってきました。