Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2018-03-13

教師のエゴ

| 21:05 | 教師のエゴ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教師のエゴ - STAR日記 教師のエゴ - STAR日記 のブックマークコメント

子どもたちを学校に適応させようとするのは、教師のエゴにすぎないと思う。特に、学校に行くのが苦痛で仕方ない場合にはなおさらだ。


不登校になった子どもたちの劣等感は強い。また、学校に適応したとして、学力で序列化され、「お前はできないんだ」とレッテルを貼られた場合にも害が大きい。


このあたりを解消できない学校に、レーゾンデートルはあるのだろうか。

scorpion1104scorpion11042018/03/14 07:18学校は、そもそも選択肢の一つに過ぎません。
学校のシステムが社会から切り離されたものである限りは適応する必要は、ないのだと思うようになりました。
適応する努力を必要とするのは、生きていかねばならない地域社会でしょう。

strongmind222strongmind2222018/03/14 21:06おっしゃる通りだと考えています。ただ、学校教育がマジョリティであるうちは、総じてマイノリティ側は痛手を被ることも多いと思います。そのあたりに無自覚な人が多い。せめて、マイノリティ側の子どもたちが苦しい思いをしないようにするくらいしか、今はできないのかもしれません。まだまだ時間がかかりますが、やっていかないといけません。