Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-09-30

クループ症候群

| 20:21 | クループ症候群 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - クループ症候群 - STAR日記 クループ症候群 - STAR日記 のブックマークコメント

娘がクループ症候群とやらになりました。夜になると咳が「ケンケン」という感じで犬のようになります。


咳嘔吐しそうな感じもあるので、けっこう心配で起きてしまいます。


睡眠不足の感は否めませんが、今のうちだけかな、とも思います。


だんだんよくなってきているので、一安心です。

2017-09-29

いわゆるフルの『学び合い』

| 19:14 | いわゆるフルの『学び合い』 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - いわゆるフルの『学び合い』 - STAR日記 いわゆるフルの『学び合い』 - STAR日記 のブックマークコメント

高校ではのらりくらりやっていますが、去年から授業を担当している中2で、いわゆるフルの『学び合い』をやりました。


どうしたことか、という感じでした。仕込みとして学習ゲームを多用していたのですが、なんだか心配していた自分がばかばかしくなってしまいました。


これはなんででしょう。ちょっと考えてみたいと思います。

2017-09-28

故事成語でじじ抜き

| 20:54 | 故事成語でじじ抜き - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 故事成語でじじ抜き - STAR日記 故事成語でじじ抜き - STAR日記 のブックマークコメント

最近、学習ゲームに少しの光明を見出しています。「故事成語を一つ書いたカード(用例含)」と、「故事成語の意味を一つ書いたカード」のペアを30くらい用意します。


これで、数人の班でゲームをやります。機械的に覚えるよりも、断然面白い。最初はちょっと複雑に、ドンジャラのようにやっていたのですが、次第に子どもたちのなかでシンプルになっていき、終いにはじじ抜きやカルタ、神経衰弱になってしまいました(笑)


カタチとしては『学び合い』ではないのですが、折り合いをつけて取り組もうとする姿はやはり『学び合い』に通じます。


みんな楽しそうでした。ある子が授業終了間際に突然「あ"ーー!」と叫びながら頭を抱えました。「なにごとか!?」とみんなの視線が集まったのですが、その班のメンバーは大爆笑です。どうも、最後の一枚のところで惜しくも負けてしまったようでした。


ふだんはかかわらなくても、いつの間にやらゲームに夢中になっている。しかも、学べる。アイスブレイク的にも使える。


私が用意したのは、厚紙だけです(故事成語はみんなが持っている便覧を参照しました)。カードはみんなで分担してつくりました。厚紙だけなのに、学べることはとても多い。人との折り合いのつけ方、故事成語、そして何より「みんなで過ごす楽しい時間」…。


まだまだ私自身の実践は「深い学び」には程遠い。しかし、子どもたちは確実に成長しています。自慢の生徒たちです。

2017-09-27

生徒会選挙

| 07:20 | 生徒会選挙 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 生徒会選挙 - STAR日記 生徒会選挙 - STAR日記 のブックマークコメント

今日は、午後に生徒会の選挙があります。私自身が中学生のときに生徒会長をしていたからわかる部分があります。


「生徒会なんかあってもなくても変わらない」という生徒たちのなかでの空気もありますが、何より、教員が壁なのです。


だから、制約の多い中での活動となります。選挙をしても何も変わらないと感じる子も多いと思います。そういうことが、将来的には投票に行かない若者につながっていきそうです。


教師は、子どもたちに「変われ」と言っていかなければいけない職業です。それならば、自らが変化を厭わない姿勢を持つべきです。


「まずは教師からでしょ」と、叫びたくなります。

2017-09-26

もしもし~。

| 22:44 | もしもし~。 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - もしもし~。 - STAR日記 もしもし~。 - STAR日記 のブックマークコメント

娘(2歳4か月)が、最近、スマホのおさがりを使って、「もしもし~、おとしゃんですか~」と言っている(笑)


また、母親のママ友との電話の内容を覚えているらしく、それを父(私)に教えてくれます。


おもしろいものです。

2017-09-25

全国大会

| 19:21 | 全国大会 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 全国大会 - STAR日記 全国大会 - STAR日記 のブックマークコメント

部活の全国大会の引率で、東京に行ってきました。なかなか疲れます。体力的な面よりも、心労の方が大きかったように思います。


電車を使っての移動で、鉄道会社の違う路線に乗り換えが発生します。何年か東京にいたとは言え、行ったことがない駅での乗り換えは正直わかりませんから、生徒たちを引率しての移動は時間との戦いでした。電車に乗っている間も気が休まりません。


まぁ、みんなのびのびとやっていたので、よかったなぁと思います。同時に、合唱は自分が学生時代に諦めたことでもあるので、なんとも言えないもどかしさを感じてしまいました。


もしかしたら、学生時代に自己実現しきれなかった人が親になり、その子どもに自分を投影して育てようとするのも、こんな気持ちからなのかもしれません。

2017-09-24

信頼

| 10:15 | 信頼 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 信頼 - STAR日記 信頼 - STAR日記 のブックマークコメント

学び合い』は、子どもたちを信頼していないとできません。


授業中の逸脱行動(学習に取り組まない、私語が止まらない、居眠り、内職)など、見ているととつらいものがあります。


しかし、個々の理由まで考え、見取ろうとしていくと、実にさまざまなことが考えられます。


昨日、ふと思ったのが、教師の授業の内外での働きかけによって、なんらかの「信頼」が失われてしまっているのではないかということです。それは、外向きの他者に対する信頼かもしれませんし、自己信頼かもしれません。


何かしらの「心の傷」とも言えると思います。特にそれが「勉強」によるものであるなら、すごく申し訳ないなと思います。学校のシステムというものがそうさせてしまっている部分があるのだろうと思いますし、「教師」というポジションの人間に原因があるのであれば、自分には非がなくとも、私は責任を感じてしまいます。


だから、「学びによるケア」こそが大切なのかな、と考えます。

2017-09-23

悩み

| 05:23 | 悩み - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悩み - STAR日記 悩み - STAR日記 のブックマークコメント

悩んでいるときには、表面的な解決をせず、「何が問題なのか」を考えるようにしています。そして、多くは自分自身の心の問題に帰結します。というよりも、心の問題と捉えないと、解決に向かわないことも多いです。


たとえば、私の場合は、仕事でキャパオーバーしてしまったとき、多くは「これくらいやらないと認めてもらえなくなる」という感じの見栄が出ていることかあります。それが、過剰に仕事を引き受けてしまうという行動に現れてしまいます。


だいたい、「自己信頼」ができるようになると、解消していくことが多いです。


生徒からの悩み相談があるときにも、「このあたりかな〜」という球を投げ、できるだけ心に目を向けられるようにしています。

2017-09-22

ネットのやりとり

| 22:05 | ネットのやりとり - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ネットのやりとり - STAR日記 ネットのやりとり - STAR日記 のブックマークコメント

ある方とFB上でコメントのやりとりを行いました。そこで、「?」となることがありました。先方のおっしゃっていることがはっきりとわからず、どうも噛み合わないのです。そして、先方のおっしゃっていることは、字面だけを見るとよくわからない。私のコメントに対して、「不快な思いをしました」とも受け取れる内容でした。


ネット上での文字だけのやりとり、それもややナーバスなものだっただけに、こちらからのコメントには気を遣いました。


しかし、お返事をいただくと、こちらの心配をよそに、私のコメントに対してではなく、元の記事の内容に言及したものだったとのことでした。


ネット上での議論や紙面でのやりとりは、批判するならちゃんと引用をした上でするのがマナーと思います。相手の表情などが見えないだけに、そのあたりは気を付けた方がよいと、改めて思いました。

2017-09-21

子どもたちのためにこそ

| 19:53 | 子どもたちのためにこそ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 子どもたちのためにこそ - STAR日記 子どもたちのためにこそ - STAR日記 のブックマークコメント

学校は、教師のためにあるのではない。学校のためにあるのではない。子どもたちのためにこそある。それはとりもなおさず人づくりにつながる。


そして、人づくりこそ日本の未来を支えることだと考える。

2017-09-20

乱れ

| 07:47 | 乱れ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 乱れ - STAR日記 乱れ - STAR日記 のブックマークコメント

評論「ものとことば」を読み、身近なものを定義する、という授業に取り組んでいます。


活動として、『『学び合う』国語』で拝見した「グループで机の定義を挙げていき、大きめの紙に書きこむ。グループごとに回覧して、ツッコミを入れていく」ということをしてみました。


これが見事に脱線しまくる。授業規律なんて言えたもんじゃない。他の授業では黙ったまま教師の話を聞くことがよしとされているのでしょう。それが「授業規律」とでも言われているのでしょう。


このままではいけない、と思っています。ただ、これを私が思うだけではなく、生徒のなかでも考える人が出てくるようにしなければ、と思います。


そして、「このままではまずいですよ」ということを何とか他の教師にも発信していかなければならないと感じています。

2017-09-19

言葉の定義

| 07:01 | 言葉の定義 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 言葉の定義 - STAR日記 言葉の定義 - STAR日記 のブックマークコメント

高校1年の授業で、「ものとことば」という評論を扱っています。そのなかで、「言葉を定義する」という内容があります。


それで、試しに「『授業』を定義してみてください」という問いを出してみました。いろいろなことを考えていることが伺えます。そして、その多くは「受身」とでも言うべき発想のものでした。


もちろん、「丸投げでどうしていいかわからない」と批判的な意見ももらいました。それを出してくれた生徒に感謝です。次の一手を打とうと思います。同じ生徒が「受身すぎてもいけないけど、ある程度の指針がほしい」と書いていてくれたことにも感謝です。


でも、原因はやはり私の心にあるような気がしてなりません。一部を気にかけすぎて、遠慮した発信になってしまっているからです。


ここを早く脱出したいです。しかし、ふんぎりがつきません。もやもやです。

2017-09-18

一日だけ去年のクラスで…

| 23:35 | 一日だけ去年のクラスで… - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 一日だけ去年のクラスで… - STAR日記 一日だけ去年のクラスで… - STAR日記 のブックマークコメント

昨年副担をしていた子どもたちの一部から、「一日だけ去年のクラスに戻ってみたい」と笑い話をされました。


これ、実現したら面白いだろうなぁと思ってしまったのでした。しかし、なんでこんなに学校のシステムというものは固定的なのでしょうか。謎です。

2017-09-17

好奇心

| 16:49 | 好奇心 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 好奇心 - STAR日記 好奇心 - STAR日記 のブックマークコメント

最近、音響系統の機器をいじるのにはまりつつあります。趣味の領域と言えるかもしれません。


で、今日は、娘と一緒にアンプなどの調整をしました。具体的に言うと、スピーカーケーブルをむいて、コネクタとつないだり、アンプのバリアストリップ端子につないだりしました。


ドライバーやニッパー、カッターなどを私が使っているのを見て、「貸して!貸して!」と言ってきました。それで、やれることは一緒にやってみました。ドライバーとニッパーは少しだけ使えるようになりました。


それにしても、小さい子どもの好奇心はすごいものだなぁと思いました。「危ないからダメ!」とは言わず、「じゃあ、これならできそうだから、やってみて」と肯定的に言うことで、一緒に楽しむことができています。少し作業の時間は長くなってしまいますが、それでも楽しいなあと思います。

2017-09-16

仕切り直し

| 07:04 | 仕切り直し - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕切り直し - STAR日記 仕切り直し - STAR日記 のブックマークコメント

ここにきて、「うーん」ということが多くなっています。もちろん、『学び合い』の授業もうまくいかない感じもありますが、それ以前の問題かもしれない、と感じています。


その問題は「生徒たちの大人に対する信頼の欠如」です。先日、ある生徒から、(軽い話のなかで)「大人不信なんで」と言われました。それを言ってくれただけありがたいと思うのですが、私の心に刺さりました。なんだか、非常に申し訳ない感じがしたのです。


中学生はまだいいです。それなりに授業もクラスも機能しています。最近は暗唱や学習ゲームに取り組み、少しずつ、「いろんな人を巻き込む」ということを、生徒たちも覚えていっています。


しかし、高校になると何かが違う。そして、「大人への信頼の欠如」という考えに行きあたりました。教師と生徒の関係を縦糸と見、生徒どうしの関係を横糸と見る「織物モデル」で言えば、縦糸があまりにも細いような気がするのです。


私も多分に漏れず、信頼を得ていない側だと思います。生徒たちとの関係は比較的良好ですが、うまく『学び合い』のコアの部分を伝えられていないと思います。それは授業の様子を見れば明らか。


この仮説が正しければ、やはり、「大人との信頼関係の修復」が大切なように思います。ちゃんと謝り、アンケートを取るなどして生徒の声を訊いていこうと思います。そして、私自身が「信頼するに足る人間」と思ってもらえるように、折り合いをつけていきたいと思います。

2017-09-15

経営と『学び合い』

| 08:06 | 経営と『学び合い』 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 経営と『学び合い』 - STAR日記 経営と『学び合い』 - STAR日記 のブックマークコメント

経営(マネジメント)は、『学び合い』と共通することが多いです。その意味で、マネジメントの勉強をすると、『学び合い』の授業に活かせることもままあります。


http://toyokeizai.net/articles/amp/168695?display=b&amp_event=read-body

2017-09-14

不登校

| 19:44 | 不登校 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 不登校 - STAR日記 不登校 - STAR日記 のブックマークコメント

私自身、「学校」という文化が苦手でした。今でもそうです。


私の場合は、たぶん、一律に同じことを求められることが嫌だったのだと思います。


でも、学校は人間の多様性を認めていく方向にシフトしていくと考えます。


https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiishiko/20170914-00075450/

2017-09-13

過程と価値づけ

| 22:45 | 過程と価値づけ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 過程と価値づけ - STAR日記 過程と価値づけ - STAR日記 のブックマークコメント

文化祭が終わり、いろいろと考えを巡らせています。


生徒たちは、さまざまなことに取り組んできました。でも、その一つ一つに「価値づけ」ができていたのかと考えると、少し疑問が残ります。私のように、クラスに関わらない人間がちょっと違った角度から見ると、その点が気になります。


もちろん、そんなに意味のないこともあるのかもしれません。しかし、学校行事として行うのであれば、やはり何がしかの価値づけは大切であると思います。


それで、体育祭でも同じなのですが、合唱コンクールなどもやはり賞がつきものです(文化祭のなかで行います)。練習時は「金賞取るぞ!」と言いたいものですが、いざ結果発表後で受賞ならずとなった場合はどうでしょうか。


その場合、私だったら「取り組んだ過程」と「チームとしての成長」を言語化することが大切かな、と思います。このへんは「目的」と「手段」をどのように意識しているのかが問われるように思います。賞は「手段」の一つに過ぎないととらえるのか、「目的」ととらえるのか…。「目的」にしてしまった場合は、取れなかった場合の喪失感はかなりのものになるでしょう。あるいは、ミスをしてしまった生徒や、クラスになじめない生徒を責めることにつながるかもしれません。


「金賞取るぞ!」と言いつつも、「いいチームにしていこう」「みんなでやろう、そっちの方がいいよ!」と言い続けたいものです。


このへんの見取りと言葉がけは、知識として勉強していないとできないのかもしれません。ちょっと、危惧しています。

2017-09-12

特殊能力

| 20:39 | 特殊能力 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 特殊能力 - STAR日記 特殊能力 - STAR日記 のブックマークコメント

一昨日、文化祭が終わりました。いろいろと考えています。


今年は、全体運営を見ながら新しい試みである「中庭ステージ」の仕込みを行いました。


「新しい試み」というのは、なめてはいけませんね…。結果的に、ほとんど一人でやらなければならなかったのです。それ自体は大したことはないのですが、1日目に模擬店を回らず、2日目に時間があるときに回ろうと思っていたらまったく回れず…。生徒たちに申し訳ないなぁと思っています。


あと、今回、軽音楽同好会のライブPAなど、音響関係の仕事をかなりこなしました。また特殊能力が増えてしまいました。いいのやら悪いのやら…。


これ、本当は生徒たちにやってもらえればいいんだろうなぁと思います。でも、これは好きな人にしかできないかもしれません。


こういう一芸に特化した特殊能力は、どちらかというと「スペシャリスト」の仕事であり、職人気質の仕事です。それに対して、「ゼネラリスト」の仕事もあります。管理職やマネージャーの立場はこの「ゼネラリスト」です。これも、視野の広い人の持てる特殊能力です。


どちらがいいというわけではなく、自分の分を知り、そのどちらもが納得し合って仕事をしていく組織が幸せな組織なのかなぁと思います。

2017-09-11

システム

| 07:54 | システム - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - システム - STAR日記 システム - STAR日記 のブックマークコメント

日本の学校のシステムは、何らかの病理を抱えているものと考えています。


その一つが、同調圧力が強いこと。なかなか難しい部分と思っています。

2017-09-10

教育的価値

| 23:31 | 教育的価値 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教育的価値 - STAR日記 教育的価値 - STAR日記 のブックマークコメント

昨日、今日と文化祭でした。考えていたことは、「文化祭の教育的価値は何なのか」ということでした。


学習指導要領では、以下のように特別活動の項目で書かれているようです。


――

1 目標

 学校行事を通して,望ましい人間関係を形成し,集団への所属感や連帯感を深め,公共の精神を養い,協力してよりよい学校生活を築こうとする自主的,実践的な態度を育てる。


2 内容

 全校又は学年を単位として,学校生活に秩序と変化を与え,学校生活の充実と発展に資する体験的な活動を行うこと。

(2)文化的行事

 平素の学習活動の成果を発表し,その向上の意欲を一層高めたり,文化や芸術に親しんだりするような活動を行うこと。

――


こういうことも、きっちり伝えながら取り組んでいく必要があると思います。あまり意識されないのかもしれないのかもしれませんが、法令等は一つの指針になるなぁと思います。

2017-09-09

フィルター

| 23:03 | フィルター - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - フィルター - STAR日記 フィルター - STAR日記 のブックマークコメント

対症療法にすぎないのか、それとも根治療法につながるのか。


この観点で自分や他人の言行を振り返ってみると、けっこう学びが多いです。


言動や行動を振り返ると、ある程度、そのとき自分の心の状態がわかります。そして、そこから自分の考え方のクセがわかります。フィルター、色眼鏡、先入観、そんな感じです。

娘の一言

| 22:48 | 娘の一言 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 娘の一言 - STAR日記 娘の一言 - STAR日記 のブックマークコメント

私「お風呂入っていい?」


娘「いいよー。ちゃんと泡してねー」(ちゃんと体を洗うんだよー」ということ)

2017-09-08

文化祭の準備

| 01:28 | 文化祭の準備 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 文化祭の準備 - STAR日記 文化祭の準備 - STAR日記 のブックマークコメント

文化祭の前日で、全校でひたすら準備をしています。


しかし、段取りや計画性の点でまだまだという感じのところもちらほら。結果、最後の方でしわ寄せが来てしまうのだと思います。


このあたり、難しいところだと思います。

2017-09-07

先にごはん

| 21:15 | 先にごはん - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 先にごはん - STAR日記 先にごはん - STAR日記 のブックマークコメント

昨日、娘に「お父さんと一緒にお風呂入ろうかぁ」と言ったら、「先にごはん食べて〜」と返されました。


2歳4ヶ月。使える言葉の数が、ぐーんと増えてきた気がします。保育園の影響かなぁ。

2017-09-06

笑顔の効用

| 07:15 | 笑顔の効用 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 笑顔の効用 - STAR日記 笑顔の効用 - STAR日記 のブックマークコメント

どんなときも、笑っていられる方がいい。いろいろとあろうが、小言を言ったり、苦虫を噛み潰した顔をしたりする人の下では働きにくい。


たぶん、子どもたちも同じだろうなぁと思う。翻って、自分は子どもたちの前で笑っていられたかな、と考えると、「そうでもなかったなぁ」と思ってしまう。


でも、ここからだ。マイナスを言うより、言行を変えていこう。

2017-09-05

歌詞の解釈②

| 23:34 | 歌詞の解釈② - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 歌詞の解釈② - STAR日記 歌詞の解釈② - STAR日記 のブックマークコメント

やはり、最近は合唱コンクールの歌詞の解釈をやっています。すると、思いもよらない気づきがあるみたいです。


歌っているだけではわからないこともあります。一度、「歌詞」ということを離れて、純粋に「詩」として考えてみると、多いようです。


私は合唱経験がありますから、そのように詩の解釈をしたあと、また楽譜に戻るときにどんな観点で考えればいいのかを示します。


ごく簡単に言えば、楽譜の「読解」とでもいえるかもしれません。実はだいたい楽譜に書いてあるんです。たとえば、編曲者が「ここは気持ちを一つにしてほしい」と考えているところはユニゾン(あわせて歌うこと)になることが多いです。


でも、最終的には自分たちの曲にしていってほしいと考えています。だから、課題に、「問1~〇をふまえて、「あなた」という存在が最も大切にしたいワンフレーズはどこか。そのフレーズを書き、理由を三人に説明して、納得してもらえたらサインをもらう。納得してもらえなかったら、改善が必要な部分を聞いて改善する。全員が三人からサインをもらう」というものを入れています。


全員が統一解釈をしたほうがよいところもありますし、個々人が「このフレーズは好きなんだよね~」というところもあります。その両方を大切にできるようなチームに育ってほしいなぁと思っています。


そして、あわよくばクラスの解散の際にみんなで合唱をしてほしい。そんなふうにも考えています。


ちなみに、この課題でテスト問題も作成するつもりです。論理的な文章を書く訓練になるような問題にする予定です。


いろんなものを「教育」という軸で考えていきたいものです。

2017-09-04

合唱コンクールの歌詞解釈

| 18:59 | 合唱コンクールの歌詞解釈 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 合唱コンクールの歌詞解釈 - STAR日記 合唱コンクールの歌詞解釈 - STAR日記 のブックマークコメント

合唱コンクールで歌う曲の歌詞の解釈を授業で行っています。曲はクラスごとに違いますから、それぞれ教材研究をしています。


これがまたおもしろい。ちょっとした言い回しの変化や時制の変化に目を向けると、作詞者がいつ・どこで作詞をしたのかということや、どんな風景を見ながら作詞をしたのかが推測できるということがわかります。


ただ歌っているだけではわからないことも、少し問いかけるだけでわかります。ちょっとでも子どもたちのためになる国語の授業ができればいいなぁと思い、このような取り組みをしています。

2017-09-03

コントロールとマネジメント

| 06:31 | コントロールとマネジメント - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - コントロールとマネジメント - STAR日記 コントロールとマネジメント - STAR日記 のブックマークコメント

従来型指導は、子どもたちを「コントロール」するという色合いが強いように思います。教師の発問、指示、時間の指定などなど…。


それに対して、『学び合い』は「マネジメント」です。ゴール地点を示し、必要なツールは常に開示され、締切のみが指定されます。


もちろん、『学び合い』の最初期段階においても、少し「コントロール」の要素が入ると思います。一時的に「積極的に周りに声をかけていくために動く」などの『学び合い』に望ましい行動を増やしていくために行われる言葉がけが、それにあたると考えます。


でも、それはカンフル剤みたいなものです。ず〜っと続けていると、子どもたちが教師の顔色をうかがわなければ行動できない人にたちになってしまうと思います。


この「コントロール」の段階を離れて、子どもたちが自分で考えて動くようになる時期がきます。そうなってくると、いよいよ教師の役割は「マネジメント」になってくるのかなぁと。


「マネジメント」の場合には、管理者が目標をしっかりかかげ、個人の自立した行動をもとに組織の仕事を進めます。教師の授業でのマネジメントも、目標をより高いものにすることが求められると思います。


自分の実践が「コントロール」が必要な段階なのか、「マネジメント」のみでいける段階なのか、見極めることも大切と思います。


う〜ん。えらくまとまりのない、読みにくい文章になってしまいました。たぶん、頭のなかでまとまっていないのだと思います。でも、なんとなく、コントロールとマネジメントという言葉にヒントがあるような気がしたので、メモとして残します。

凡事とプラスアルファ

| 05:52 | 凡事とプラスアルファ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 凡事とプラスアルファ - STAR日記 凡事とプラスアルファ - STAR日記 のブックマークコメント

プラスアルファの仕事は、「自分にしかできない仕事」だと思います。


それに対して、「誰にでもできる仕事」もあります。凡事です。


凡事を徹底する人のプラスアルファの仕事は喜ばれますが、凡事ができていない人のプラスアルファの仕事は、よほどの天才性がなければ疎まれるように思います。


自分には天才性はありません。だから、凡事を徹底し、そのうえに独自の仕事を重ねます。

2017-09-02

肌寒い

| 06:31 | 肌寒い - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 肌寒い - STAR日記 肌寒い - STAR日記 のブックマークコメント

夜中と朝方は肌寒くなってきました。体調管理が難しい時期です。


でも、知っていれば対処できる。


やはり、「知は力なり」だと思います。

消耗

| 05:52 | 消耗 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 消耗 - STAR日記 消耗 - STAR日記 のブックマークコメント

なんだかよくわからないけど、えらく疲れている…。文化祭があり、ペースが掴めないからかもしれない。


やや帰りが遅くなり、家族といる時間が少ないからかも。


ちょっと、日曜日にたてなおしたい。

人物

| 06:37 | 人物 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 人物 - STAR日記 人物 - STAR日記 のブックマークコメント

人物の順位は、呂新吾『呻吟語』によれば、①深沈厚重、②磊落豪遊、③聡明才弁です。


これは、教師にとっても同じと思います。

情報集約

| 06:37 | 情報集約 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 情報集約 - STAR日記 情報集約 - STAR日記 のブックマークコメント

いま、文化祭の準備をしています。複数筋から情報を集めると、膨大になりました。


これ、とにかく紙にまとめておけばよい。そして、当日はその紙を見ればよい。


大人の世界では「カンペ」は当たり前ですね。子どもたちはなんでだめなんだろうな〜。

2017-09-01

教育と洗脳

| 22:45 | 教育と洗脳 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教育と洗脳 - STAR日記 教育と洗脳 - STAR日記 のブックマークコメント

教育と洗脳は似ていると思います。どちらも、「ある共同体の価値観を、後進の者に伝える」という意味合いがあるように思います。


そして、教育は「教え育てること。知識,技術などを教え授けること。人を導いて善良な人間とすること」とあり、洗脳は「強制力を用いて、ある人の思想や主義を、根本的に変えさせること」とあります(いずれもグーグルで上位に出てきたものです)。


この情報だけを比較してみると、おそらく「強制力によるかよらないか」が分かれ目ではないかなと推察します。


さらには、「教育」という「美名」(?)のもとに行われる「洗脳」もあると思います。しかもそれは、圧倒的に「善意」から出発することが多いからやっかいです。堀裕嗣先生は「暴力的な善意」と表現されていましたが、それに近いものわ、感じます。


「教育」かはたまた「洗脳」か…。常に考え続けていることが大切かな、と思います。少なくとも、私は「洗脳」をしてしまうのはイヤです。

ogymogym2017/09/02 19:28「教育」の意味が
「公教育」であったり
「人を善に導くもの」であったり
人によって定義が微妙に違うのも混乱のもとのように思っています。

strongmind222strongmind2222017/09/03 11:18そのへんは状況に応じて操作的に定義することが大切なのかもしれません。そういう誤解を生まないようにするために大切なのは、法律の知識かもしれませんね。教育基本法第一条の「教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない」が共通基盤になっていかなければならないように思います。