Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-08-27

幸せを語る

| 19:20 | 幸せを語る - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 幸せを語る - STAR日記 幸せを語る - STAR日記 のブックマークコメント

子どもたちを幸せにしたい」というのが、私たち教員の願いでしょう。これは、大なり小なり、誰もが持っている願いだと思います。


課題づくりや、言葉がけをする際も、様々なことを考えますが、この願いに基づいて考えることが大切と思います。また、この願いからして自分の「課題」や「言葉」が妥当だったのかどうかを振り返る時間も大切と思います。


そして、「見取り」がある程度できないと、適切な言葉がかけられない。子どもたちの状況をしっかり見取って、そのうえで考えに考えて言葉を出すことが、私たち教員という大人には求められると思います。


その上で、間違ったと思ったり、子どもたちとって嫌なものであることがわかったのであれば、正直に謝ればいいと思います。


そういう誠実さは必要であると思います。


明日から授業が再開します。どんな言葉を語ろうか、いろいろと頭を巡っていますが、子どもたちの状況によって変わってくる。あまり気負わず、正直に今の自分が考えていることを、子どもたちに伝わる言葉で語っていこうと思います。