Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-08-21

『1984年』『動物農場』

| 07:08 | 『1984年』『動物農場』 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 『1984年』『動物農場』 - STAR日記 『1984年』『動物農場』 - STAR日記 のブックマークコメント

ジョージ・オーウェルの『1984年』と『動物農場』を読みました。独裁国家はこうなるんですね。また、権力を手にしたら腐敗していく。そんな感じがしました。


それにしても、やはり、小説は芸術と感じました。特に、伏線と思えないものが実は伏線になっており、あとで回収されるとは、かなりびっくりです。


それから、教科としての国語で小説を扱うのもいいけど、それで「活字嫌い」に子どもたちをしてはいけないなーと思います。かく言う私自身、国語の時間に小説などの解説をされ、教師の解釈を聞くのが嫌になり、小説が大嫌いになった人間です。そのことを思い出せたことも大きい。やり方は難しいと思いますが、この点は意識しておきたいですね。


あと『ザ・ウェーブ』(モートン・ルー)と、『われら』(ザミャーチン)、『すばらしい新世界』(オルダス・ハクスリー)が控えていますが、この夏休み中には読み終わりそうにないですね。少しずつ読んでいこうと思います。