Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-08-16

内的吐露

| 05:02 | 内的吐露 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 内的吐露 - STAR日記 内的吐露 - STAR日記 のブックマークコメント

生徒たちの会話を聞いていると、たまに、本音がポロっと出てくることがあります。それは、仲の良い友だちとの会話で出てくることが圧倒的に多い。


本音が知らず知らずのうちに出てくるということは、その相手や小集団に安心してできているということだと思います。なかなか出てくるものではないなぁと思っています。


この「内的吐露」が出てくる状態にもっていくためにはどうすればいいのかなぁと考えると、やはり、「雑談の積み重ね」が大切であるように思います。


大人でも、初対面の人に対してはまずは様子見をします。それは子どもたちも同じでしょう。そして、一緒に過ごす時間が増え、コミュニケーションを繰り返していくうちに信頼関係が築かれるのだと思います。


また、雑談以外にもファシリテーションとして授業に取り入れることもできると思います。小中学校のうちに、自分の気の置けない友人を見つけていってほしいものです。