Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-08-15

競争はなんだかなぁ

| 07:37 | 競争はなんだかなぁ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 競争はなんだかなぁ - STAR日記 競争はなんだかなぁ - STAR日記 のブックマークコメント

先日、部活の引率で、コンクールに行ってきました。それで、審査結果がなんともいえないものでした。保護者の方もそう言っていたので、何か事情があったのかもしれません。悔しい思いをしている生徒もちらほら…。


この「コンクール」や「コンテスト」などの、競争がつきものになっているものは、何とかならないものでしょうか。純粋に楽しむための部活動があってもいいように思うのです。「やるからには結果を…」という考えを部活動に求めることはどうかなぁと思ってしまいます。


もちろん、すべてがだめとは思いません。しかし、「勝つこと」を目的として部活動に取り組むのは、中心軸がずれているように思います。これは、クラス単位で競われる合唱コンクール文化祭、体育祭も同じでしょう。「勝つこと」を目的にしてしまった集団は、その後、もろく、崩れやすくなるように思います。


部活も、行事も、教科学習も手段にしかすぎません。もっと高次の「人格の完成」に寄与するものでなければいけないと考えます。その「人格」の定義もあいまいですが、やはり、「多様な人と折り合いをつけて自らの課題を解決すること」ができることは抜きがたいでしょう。その意味で、子どもたちには「競争」よりも「協同」の考え方を、学齢期に身につけてもらいたいと考えます。

sweetsdaisukisweetsdaisuki2017/08/20 22:29初めまして。いつもコンクールで痛い思いをしているので、思わずコメントしました。競争の思想にうっかりやられてしまうのです・・・憂鬱になってしまうのは、自分の中のこだわりなのでしょう。本当にコンクールは嫌いです。幸い、子どもたちは日頃の活動を協力して充実させることに一生懸命なので通じ合えます。高次の「人格の完成」!意識します。

strongmind222strongmind2222017/08/21 07:16競争だけでいくと、「そんなのしてる場合じゃないでしょ」と思います。努力の結果として順位がつくのは仕方ないかなぁとは思うのですが、動機がどこにあるかですよね。
これは文化祭や体育祭などもそうなのですが、「賞を取りにいく」ことを目的にして活動した集団はもろいなぁと思っています。昨年、自分が副担で入っていたクラスでは、とにかく「みんなが楽しめて、成長した、このクラスでよかったって思えるようにしていこうよ」って全体でも個別でも言っていました。「賞は手段だよ。それより大切なものがあるよ」と本気でこちらが思っていることが大切と思います。