Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-08-14

ちゃんと考えを持っている

| 05:01 | ちゃんと考えを持っている - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - ちゃんと考えを持っている - STAR日記 ちゃんと考えを持っている - STAR日記 のブックマークコメント

先日、部活の引率の際に、生徒たちと食事をとりました。その生徒たちに、「STAR先生って、ちゃんと聞いてくれるし、必要なことは言ってくれるから、話しやすいんです。(学校に関することで)他の先生には言えないことも言えます」と言われました。


うーん。自分としては、うなずきながら聞いて、たまに相づちを入れたり、「どういうこと?もうちょいくわしく」と掘り下げたりしているだけです。それでも、話しやすいらしい。


突っ込んで訊いてみると、他の先生方に聞かれると、「いかにも正論」というような内容で返されて、自分たちの考えは「意見」ではなく「愚痴」のように受け取られてしまうんだそうな。


生徒たちは、しっかり考えています。上位2割だけではなく、中間の6割も考えを持っています。こちらの考え方によって、そういう意見を潰してしまっているかもしれません。もったいないなぁと思います。


また、高校生ですが、「学校の授業っておもしろくないけど、処世術は学べる。そういうもんでしょ?」という感じの「諦観」を持っているような印象も受けました。非常にもったいないなぁと思います。


まだ、「私個人」に対して好印象を持ってもらっているにとどまっています。これではいけない。「先生?よく覚えてないけど、学校はとにかく楽しかったよ。授業でみんなで助け合って、声かけながらやってた。それがいちばんの学校の思い出かな」と言えるような大人に育てていきたいものです。