Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-08-04

仕事のしかた

| 07:48 | 仕事のしかた - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 仕事のしかた - STAR日記 仕事のしかた - STAR日記 のブックマークコメント

今思えば、社会人になりたての頃は、メールの打ち方さえ知りませんでした。教員をしていたときはそんなに使わなかったから、その次の職場でいろいろなことを叩き込んでもらったということになります。


今ではある程度、どんな仕事でも見通しを立ててこなせる自信があります(もちろん、できないこともあると思いますが…)。


これも、育てていただいたみなさんのおかげかと思います。


同時に、こういう社会に出てから必要なことって、やはり学校で学ぶべきじゃないのか、という感じがします。学校で学べていれば、もっとはやくいろいろなことができるようになったんじゃないかなぁとも思います。


高校で学んだことも、大学で学んだことも、今ではかなり風化しているような気がします。だから、もっと意義のあることを学んだ方がいいのではないかと考えてしまいます。もちろん、これに関してはかなり検討を重ねる必要があるのはわかるのですが、当の子どもたちの未来がかかっているのに、机上の空論で教えている時間は、そんなに無いように思います。


仕事のしかたを教える方向性の教育と、教養を身につけることを大切にする教育。大きくはこの二つの道があるように思います。どちらがよくて、どちらが悪いのではありません。世の中に必要とされる仕事は、皆が必要とするから存在するのであり、その内容に貴賤はないと思います。ただ、当人に合った教育を受けられるようにするべきかなぁと考えます。