Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-04-19

一斉指導

| 22:23 | 一斉指導 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 一斉指導 - STAR日記 一斉指導 - STAR日記 のブックマークコメント

最近の授業は、まだ『学び合い』にしていません。それよりかは、一斉指導に近いと思います。


高校生は音読で交流してもらい、そこから文章読解に入る、という感じです。ちょっとずつだなぁとは思っていますが、今はそれでいいかな、と思っています。


形は『学び合い』ではありませんが、私からのメッセージは「一人も見捨てず」です。それを在り方や言葉がけで示し、『学び合い』の土壌を作っているような感じです。


協同学習の要素を入れて、「他の人のノートを見ると参考になるし、ペアで音読して声を聴くのもいいよね」という感じです。


「だんだん、『ミスをしてもいいよ』『自分たちで先に進めるようにしていこう』という雰囲気をつくっていこう」という言葉をかけています。


クラスに流れる雰囲気を温かいものにしていく。まずは教師との「縦糸」を紡ぐことで、それをやっている感じです。だんだんと「横糸」も紡がれていくような気がします。


早く、課題を示して「はいどうぞ」にいきたいです。でも、直観的に、それをすると「そんなのやったことない!」という感じになってしまうと感じています。そうなるよりも、まだ、形は一斉指導でもいいから、「耕し」をするようにしていきたいと思います。

一人も見捨てない

| 22:00 | 一人も見捨てない - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 一人も見捨てない - STAR日記 一人も見捨てない - STAR日記 のブックマークコメント

昨年から続き、授業を見ているクラスで、今日、初回の授業があった。ゆるーく進めて、振り返りジャーナルで「一年後、どんな自分になっていたい?」というテーマで書いてもらった。


そこで、「一人も見捨てず」と書いていた子がいた。私は今回の授業で「一人も見捨てず」とは言っていない。それでも、書いていた。


その子にとっての「一人も見捨てず」がどういうことなのかは、当人ではないから私にはわからない。でも、その言葉が自然に出てきたのが嬉しい。


繰り返し繰り返し、私が大切であると考えていることを語っていこう。肩肘張らず、嫌らしくなく、自然に語っていこう。そうすることでしか、伝わらないものがあるように思う。

Tomo9Tomo92017/04/27 00:02一斉指導をしながら「耕す」。私も今は、そのような状態です。

strongmind222strongmind2222017/04/27 00:34いろいろな生徒がいて、様子見なところもあるので、あまり極端にやってもなぁと思い、ゆるーくやっています。