Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-04-17

振り返りの効用

| 00:53 | 振り返りの効用 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 振り返りの効用 - STAR日記 振り返りの効用 - STAR日記 のブックマークコメント

毎時間、振り返りを書いてもらっています。簡単なコメントも書いています。


これ、けっこう大変ですね。クラス担任なら一クラス分ですむけれど、たとえば一日に2コマあれば、その人数分のジャーナルにコメントする必要がある。


でも、その労力に見合うだけの結果は得られているように思います。いや、労力以上でしょう。ポジティブなコメントは生徒も嬉しいらしく、「もっと授業をよいものにしていきたい」という感じの記述が多くみられます(まだ授業は2~3回しかやっていません)。


生徒たちの声を聴きつつ、授業を一緒に創っていける、そんな感じの期待感がもてます。教師がどれだけ語っても、生徒たちに「届かなかったら」意味がないものになってしまう、というふうに考えています。


その意味で、どういう言い回しをすれば伝わりやすいのか、またみんながどのようなことを考えているのか、なども振り返りを見ているとある程度見えます。


生徒たちと対話をしながら、いいものを創っていきたい、正直にそう思っています。

messabluemessablue2017/04/18 21:20ご苦労さまです。いつも拝見させていただいております。
ありがとうございます。
振り返りジャーナルにすごく関心があります。
いまの様子、今後の変化を教えていただけたら幸甚です。
とても時間がかかる自分はなかなか手が出せない宝石のイメージです。

strongmind222strongmind2222017/04/19 01:42コメントありがとうございます!
振り返りを読んでいると、生徒たちの考えていることがけっこうわかるようになると思います(あくまで「ある程度」です)。
通常のジャーナルは担任とのやりとりがメインであり、「学級運営において、生徒たちとつながるためのもの」なのかなぁと漠然と考えています(たしか本のタイトルがそんな感じだったかと)。
それに対して、私は授業で取り組んでおり、もちろん、生徒たちの学びを促進するツールではあるのですが、対教師では「つながるツール」というよりは、『学び合い』における見取りの一環、という感じです。
まだ始めて間もないですが、現時点ではこんな感じです。ただ、紙面で丁寧に対話をするという姿勢をこちらが示し、ポジティブなフィードバックをすることで、生徒たちも自己開示しやすくなっているのかなぁと感じます。
コメントも一クラスで大体15分、授業の多い日でも3コマから4コマなので、1時間以内でコメントは終わります。最悪次の授業まで見ればいいわけなので、柔軟にやれるかとう見通しです。

messabluemessablue2017/04/24 21:54遅くなってしまいました。ありがとうございます。
早速やってみました。「この授業の感想や、今後の希望を」書いてください、としました。こういった感じでしょうか?すいません、的はずれでしたらどうぞ教えてください。