Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2017-03-11

デジタルとアナログ

| 11:41 | デジタルとアナログ - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - デジタルとアナログ - STAR日記 デジタルとアナログ - STAR日記 のブックマークコメント

20世紀の流れは、あらゆるものがデジタル化してきた流れであったように思う。AIの普及によって、今後もそれは加速していく。


しかし、どんなにデジタルが発達してもアナログの部分は絶対に残る。人間の社会、人間関係などは、どんなにデジタルが発達したとしても残る部分だ。


仕事もおそらくそんな感じになっていくだろう。介護や教育などはその典型だ。


もっとも、教師による教科指導はおそらく減っていく方向になると思う。講義動画などを見れば、それにかなうはずがない。それをツールとして活用できる人が生き残っていくように思う。


「30年後に学校がなくなる」と、「現代の魔法使い」と呼ばれる落合陽一さんが語ったそうだ(https://find-activelearning.com/set/1704/con/1698?utm_source=magazine&utm_medium=email&utm_campaign=ALN)。


でも、学校はなくならないと思う。ここを中核にして、コミュニティをつくっていくことが大事になると思う。子どもたちだけではなく、大人も救う。そんなビジョンが学校には求められるように考えている。


学校は、「人と人とのつながり」を担保するものであると、強く思っている。