Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2016-12-30

「学校嫌い」からの脱却

| 18:15 | 「学校嫌い」からの脱却 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「学校嫌い」からの脱却 - STAR日記 「学校嫌い」からの脱却 - STAR日記 のブックマークコメント

私の教師になった出発点は、「自分が学校嫌いだったから、同じような思いをする人を減らしたいので、日本の学校を変えよう」と志したことだ。


出発点は「学校嫌い」でよかったのだと思う。翻っていまは、自分の考え方を変える必要があるように感じている。


「学校が嫌いだ」と言っている人間の下に、「この学校にいて良かった」と思える人間は育たないという考えに至ったからだ。


ではどうすればいいか。自分自身が、「まだまだだけど、少しずつ、理想とする学校に向かっていきつつある」と考えるようにすることだ。


もちろん、理想の学校なんていうものは、一人ひとりそのビジョンが違うものだと思う。しかし、ある程度「最善を尽くしている」という感覚は必要ではないかと思う。


そのうえで、笑顔で子どもたちの前に立つこと。このあたりが現在の妥協点だ。


常に改善し続けて、よりよいものを子どもたちに提供したい。そのためには、私自身が「知」を深めること、そして、「反省」を通して自分の心の在り方を変えていくこと。そんなことが大事になる。


学び合い』に出会い、取り組み始めて一年と少し。いま、そんなことを考えている。