Hatena::Groupmanabiai

STAR日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015年10月から『学び合い』の実践を始めました。 中高の国語で『学び合い』の考え方で授業を実践しています。 授業のことを中心に、気付いたこと、考えたことを綴っています。

2016-12-05

キャパの限界

| 23:33 | キャパの限界 - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - キャパの限界 - STAR日記 キャパの限界 - STAR日記 のブックマークコメント

学校行事の詰めをしています。細部まで詰めておかなくてはいけなくて、若干、キャパオーバー気味です。


これにくわえて授業がある…。


テスト返却がある…。


うーん、もっと段取りよくできるようにならなきゃなぁ。

悩みの質を上げる

| 08:17 | 悩みの質を上げる - STAR日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悩みの質を上げる - STAR日記 悩みの質を上げる - STAR日記 のブックマークコメント

なんだか常に悩んでいるような気がします。でも、悩みの質は以前よりもよいものになったと思います(おカネの使い方がいまいちなのはかわりません…)。


以前は、「授業がちゃんとできるかどうかが不安」でした。周りの目を気にし、生徒たちにも目を向けられていなかったように思います。


学び合い』を通していろいろと学んできた現在は、「子どもたちをどうすれば学びに向かわせることができるかどうか」とか、「よりよい集団をつくるためにはどうすればよいか」とか、「この学校をどうすればよりよいものにしていけるだろうか」など、自分自身のことで悩むのではなく、「他者」のことで悩むことが多くなってきました。


これって、明らかに「悩みの質が上がった」と言えると思うのです。もちろん、自分自身がどのようなことをすればその悩みを解決できるのだろうか、ということも考えてはいます。しかし、他者の視点が加わったことで、思考も深まるようになりましたし、アイディアも出やすくなりました。


自分ひとりでやっていたのが、相談することもしやすくなりました。


これも、『学び合い』に出合ったことでの、自分自身の変容であり、成長であると思います。